2017.01.13

秋田が東海大4年中山と選手契約「ハツラツとしたプレーで貢献したい」

国内外のバスケ情報をお届け!

 秋田ノーザンハピネッツは1月12日、東海大学の中山拓哉と選手契約を締結したことを発表した。

 神奈川県出身の中山は東海大学付属相模高校を経て東海大に進学し、2年次に関東大学バスケットボール新人戦優秀選手に選出。4年次には第68回全日本大学バスケットボール選手権大会でアシスト王に輝き、優秀選手に選ばれている。

契約を交わした中山は「この度秋田ノーザンハピネッツに入団することになりました中山拓哉です。フレッシュマンらしいハツラツとしたプレーで、チームの勝利に貢献できるようにがんばります!応援どうぞよろしくお願いいたします」

 なお、中山は今後、特別指定選手として登録申請を行い、2月より公式戦に出場する予定。背番号は17に決定している。