2017.09.13

大阪エヴェッサ監修の健康スポーツ食堂が舞洲アリーナにオープン!

大阪の木下博之、藤高宗一郎、熊谷尚也(左から)
国内外のバスケ情報をお届け!

 大阪エヴェッサの管理栄養士・調理師がプロデュースする健康スポーツ食堂「Athlete Table」が7月、舞洲の府民共済SUPERアリーナ内にオープンした。

『舞洲でがんばるアスリートを徹底応援!』をコンセプトに立ちあがったこの食堂では、大阪エヴェッサの管理栄養士・調理師監修のスポーツ栄養学に基づく料理を提供。アスリートの競技力向上に必要な五大栄養素が過不足なくとれる「日替わりアスリート定食」や、オリジナル雑穀ごはんと相性抜群の「チキン煮込みの雑穀カレー定食」など、プロアスリートの食事を体感できる食堂となっている。

日替わりで様々なメニューが楽しめるアスリート定食

 今回は、トレーニング後に食堂を利用する木下博之選手と、新加入の藤高宗一郎選手に食堂について話をうかがった。

――食堂を利用し始めて1カ月程度が経ちましたがいかがですか?
木下 バランスがしっかり取れていて、他では食べられないような栄養バランスが考えられた食事を提供してもらっています。あとは、(練習場所との)距離が近いのが一番ですね。これまではどこかに食べに行くにしても、距離だったり、人を待ったりで、時間が空いてしまっていて。本当は練習後すぐに栄養補給したり、食べたりしなければいけないので助かっています。
藤高 味もおいしいですし、練習後すぐに食べられるのでとても便利です。また、チームのみんなで食事に行くことができるので、食堂でコミュニケーションを取れるという点でもいいと思います。

――これまでの所属チームでの食事はどうされていましたか?
藤高 昼は外食が多かったですね。夜は会社の寮の食堂で食べていました。

――食堂ができたことで、プレーやご自身への影響などはありましたか?
藤高 以前の所属チームではほとんど外食で、時間がない時はコンビニで済ませていました。それで体重も一気に減ったりしていて。こっちに来てからは、しっかり食べられるようになって、体重が減らずにしっかりとした体作りができるようになりました。
木下 栄養がしっかりと考えられているので、余計なものをとらなくてよくなりました。年齢的にもその点は助かっています。

アスリート定食を食べる木下(左)と藤高(右)

――食堂のコンセプトが「がんばるアスリートを応援」ということですが、子どもの頃や学生時代の食生活はいかがでしたか?
木下 子どもの頃は、親が食事を考えてくれていたんですけど、一人暮らしを始めた学生時代はむちゃくちゃでした(笑)。学生時代は体ができてくる時期なので、その時にしっかりしておければ、もっといい選手になったんじゃないかなと思いますね。
藤高 僕も学生時代は一人暮らしでしたけど、食堂がなくて昼は白ごはんとふりかけだけとかしょっちゅうありました。あとは菓子パンも食べたりしていて体重も増えてしまったので、もっとしっかりしておけば良かったなと思います。

――食生活について意識し始めたのはいつ頃からですか?
藤高 大学3年生の時ですね。その時は、ちょうど実家から通うようになり、両親がご飯を作ってくれていました。そのおかげかどうかわからないですけど、コンディションが良くなって。その時から食事って大事だなと思い、気をつけるようになりましたね。好き嫌いはあったんですけど、嫌いなものでもバランスを考えて食べていました。

――今後、食堂を利用するアスリートや、スポーツをがんばるアスリートにメッセージをお願いします。
木下 練習がきつくなればなるほど、疲れて食欲はなくなっていくと思います。でもその時にどれだけ食べるかで、体の大きさや強さが変わってくると思います。疲れた時でも、しっかり栄養バランス考えて食べれば、今以上に努力が実ったり、練習の成果も出てくると思います。
藤高 若い時は何でもたくさん食べればいいと言われてたんですけど、その中でも栄養バランスをしっかり考えて、食事をとることが大事だと最近感じています。偏ったものばかり食べるんじゃなくて、野菜もしっかりとって、栄養バランスを考えて食事をしてほしいなと思います。

施設概要
■名称
健康スポーツ食堂「Athlete Table」

■営業時間
ランチ:11:30-15:00 (ラストオーダー14:30)
※アリーナ内でイベント等が開催される場合は、営業時間が変更の場合あります。
※ご来場の際は事前に、公式Facebookページをご覧ください。
https://www.facebook.com/athletetable.maishima/

■休業日
月・火曜日
※府民共済SUPERアリーナのイベントによって臨時休業または臨時営業する場合があります。
詳細は店頭、または公式Facebookページをご覧ください。

■場所
府民共済SUPERアリーナ 2F
住所:大阪府大阪市此花区北港緑地2-2-15

■問い合わせ先
TEL:06-6460-1880 (営業時間をご参照ください)

■アクセス
[公共交通機関でのアクセス]
・JR環状線西九条駅下車。市営バス「81系統舞洲スポーツアイランド行」に乗車(約35分)し、「舞洲中央」で降車。
・JR環状線西九条駅でJRゆめ咲線へ乗り換え、桜島駅下車。舞洲アクティブバス「2系統」に乗車(約15分)し、
「府民共済SUPERアリーナ前」降車後徒歩1分。
・大阪市営地下鉄中央線コスモスクエア駅下車。「コスモドリームライン(3系統)」に乗車(約20分)し、「府民共済SUPERアリーナ前」降車後徒歩1分。
[お車でのアクセス]
府民共済SUPERアリーナ常設駐車場をご利用ください。
※ご利用の方は、精算時に駐車券の提示で最大1時間無料

BASKETBALLKING VIDEO