2020.06.05

藤永佳昭(千葉ジェッツ)の『イチ押しの映画』は邦画、洋画に韓国映画と多彩なラインナップ

藤永選手がセレクトしたおすすめの映画&ドラマとは…[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 ハラハラドキドキのスリルとサスペンス! 号泣必至のヒューマンストーリーに、胸のうずく感動的な恋物語。最近観たこの映画から、心に残るあの作品まで、古今東西の名作の数々を選手が紹介。アグレッシブなディフェンスを持ち味とする千葉ジェッツの藤永佳昭選手は、国内外のバラエティに富んだ10作品をチョイスしてくれました。編集部では全くと言っていいほど手を加えていない藤永選手の解説もご堪能ください!

 藤永佳昭(千葉ジェッツ)

「いろんなジャンルの映画から刺激を受けています!」

『湯を沸かすほどの熱い愛』
公開:2016年(日本)
監督:中野量太
出演:宮沢りえ、杉咲花、オダギリジョー、松坂桃李、他

 銭湯を営む幸野家。しかし、店主である父親が1年前にフラリと失踪して以来、銭湯は休業状態。それでも母親・双葉は強く明るく、パートをしながら娘を育てていきます。そんなある日、双葉が受けた突然末期ガンで余命2ヵ月という非情な宣告。その日から双葉は「絶対にやっておくべきこと」リストを決め、次々と実行。そんな母親の行動によって、家族はこれまで以上に深く固い絆で結ばれていきます。本当に泣ける映画です。女優陣の演技も素晴らしい!

『NEXT-ネクスト-』
公開:2007年(アメリカ)
監督:リー・タマホリ
出演:ニコラス・ケイジ、ジュリアン・ムーア、他
https://youtu.be/CXfuUHm5cDE

 2分先の未来を予知できる能力を持つ男が、核爆弾テロ阻止に挑み、国家の一大事を委ねられるという壮大なストーリー。ずっと見せられてきた展開が、”だったら話”で、ラストも「あー、そうきちゃうかー」という突っ込みどころ満載のSF映画です(笑)。登場する女優陣がとてもキレイ!

『梨泰院クラス』
公開:2020年(韓国)
出演:パク・ソジュン、キム・ダミ、他
https://www.netflix.com/jp/title/81193309

 Netflixで配信されている韓国のテレビドラマです。めっちゃめちゃ真面目な主人公が、正義感から思わぬ形で中卒前科持ちになるのですが、どん底から一念発起して飲食店で成り上がっていくサクセスストーリー。徐々に信頼できる仲間が増えていき、大きな企業に成長していくのですが、長年トップを走る大企業がことごとく壁になり、勝てない状況に陥ってしまうのですが、それをどうのように打破していくのか。続きはNetflixで是非!

『ミラクル』
公開:2004年(アメリカ)
監督:ギャヴィン・オコナー
出演:カート・ラッセル、パトリシア・クラークソン、他
https://youtu.be/WQQqKCxOhS8

 舞台は1980年冬季オリンピック・レークプラシッド。学生の寄せ集めで結成されたアイスホッケーのアメリカ代表チームが、当時無敵の強さを誇るソ連に挑み、“氷上の奇跡”を巻き起こします。家族の物語やチームを団結させるエピソードがしっかりと盛り込まれた、まさにスポーツの王道ストーリー。いかにもアメリカ的な映画ですが、それがいいですよ! 厳しい練習でチームが一つになっていく過程がなんとも言えません。あそこまで追い込んで、取り組まないとチャンピオンにはなれないんだとも教えてくれる映画でもあります。スポーツ選手にとっては、ものすごくモチベーションが上がりますし、僕も大学生のとき、この映画を度々観て、がんばっていました。

『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』
公開:1997年(アメリカ)
監督:ガス・ヴァン・サント
出演:マット・デイモン、ロビン・ウィリアムズ
https://youtu.be/8DFmjgnmnm0

 素行不良から度々警察に補導されていたウィル・ハンティングですが、彼は天才的頭脳の持ち主。ひょんなことから彼の才能を見出した数学教授ランボーは、彼を更生させようと心理学者ショーンにカウンセリングを依頼します。しかし、そのショーンもまた妻を亡くし失意の日々を過ごしており……。心に傷を負った男たちの再生を描いたストーリーで、人との出会いが人生を大きく変えるということが分かる映画です。終盤、親友と仕事をしてるときの何気ない会話にグッときます。第70回アカデミー賞で助演男優賞(ロビン・ウィリアムズ)と脚本賞を受賞している名作です。

『7番房の奇跡』
公開:2013年(韓国)
監督:イ・ファンギョン
出演:リュ・スンリョン、パク・シネ、他
https://youtu.be/3BIv1yay4Vw

 知的障害を持つ主人公ヨングは娘と仲良く暮らしていたのですが、殺人容疑で逮捕されてしまいます。塀の中で娘を思う父親、そして寂しさに耐える娘。それでも親子の愛を引き裂くことなど決してできません。公開当時大ヒットした韓国映画で、刑務所内に登場する囚人たちのキャラクターもまたとても魅力的です。家族の愛。周囲の人々の助け。涙なしには見れない映画です。

『ホテル・ムンバイ』
公開:2018年(豪・米・印)
監督:アンソニー・マラス
出演:デーブ・パテール、他
https://youtu.be/2YPsgkgisHw

 2008年11月、インドを代表する五つ星ホテルの500人以上の宿泊客と従業員がテロリストによって占拠され、人質に取られるという実話に基づいた映画です。宿泊客を逃がすために、ホテルマンたちが命をかけてテロリストと戦い、脱出させる。オープニングからラストまで緊張感が半端ないです。そしてホテルマンたちのタフなメンタルに感動します。僕は実話ってところにとてもそそられました。

『パラサイト 半地下の家族』
公開:2019年(韓国)
監督:ポン・ジュノ
出演:ソン・ガンホ、イ・ソンギュン、他
https://youtu.be/yCJPhuwGnws

 家族全員が失業中で半地下の住宅で暮らしている極貧一家と、IT企業を経営する超裕福な一家の人生が交錯したことから予想もつかないようなストーリーが展開していきます。経済格差の描写が完璧で、映像からたくさんのことが感じ取れる作品です。映像もきれいで圧巻。笑い、切なさ、怖さ、衝撃、すべてを兼ね備えていて、ラストシーンはもう鳥肌が止まりません! 第92回アカデミー賞で作品賞を含め4部門で受賞しています。

『ボックス!』
公開:2010年(日本)
監督:李闘士男
出演:市原隼人、高良健吾、谷村美月、他
https://youtu.be/2MJZ9R1FGMM

 男子高校生のボクシング部の2人を主人公としたストーリー。やんちゃで恵まれたボクシングセンスを持つカブ(市原隼人)と、いじめられっ子だった優等生のユウキ(高良健吾)。全く対照的な2人の幼馴染の間で繰り広げられる友情関係、ボクシングでの苦悩や心身の成長、ライバル選手との闘いの場面がそれぞれリアルに描かれています。この映画では、ひたむきに努力することの大切さや楽しさがうまく表現されていると思います。ワクワクしながら最初から最後まで楽しめる熱い物語です。

『SUITS/スーツ』
公開:2011~2019年(アメリカ)
出演:ガブリエル・マクト、パトリック・J・アダムス、他
https://youtu.be/2MJZ9R1FGMM

 日本でもリメイク版(主演:織田裕二、中島裕翔)が放送されましたが、今回はアメリカのテレビドラマ原作版をご紹介します。性格や環境など正反対なエリート弁護士のハーヴィー(ガブリエル・マクト)とマイク(パトリック・J・アダムス)らが衝突しながらも切磋琢磨し成長していくストーリー。都度直面する困難に対して試行錯誤を繰り返し、乗り越え結果を残していく。シビアな世界が描かれる中で、知性あふれた会話やスーツの着こなしにも注目です! シーズンが進んでいくにつれ、新たなキャリアを模索するようになったり、事務所にもさまざまな問題が生じたり、2人の関係性が変わっていったりと、飽きさせず見所が多いところもこの作品の面白さだと思います。

プロフィール
藤永佳昭(ふじなが・よしあき)
1992年4月10日生まれ/兵庫県出身/173センチ
北陸高-東海大、アースフレンズ東京Z、名古屋ダイヤモンドドルフィンズを経て、2018年に千葉ジェッツに加入。圧倒的な走力を活かしたハードなディフェンスを持ち味とするポイントガード。

#バスケフェスタ2020のバックナンバー