2023.09.25

日本代表の河村勇輝、横浜ビー・コルセアーズでの目標はタイトルのみ「優勝しかない」

ティップオフカンファレンス後の囲み取材に応じた河村勇輝 [写真]=伊藤大允
国内外のバスケ情報をお届け!

 9月25日に「B.LEAGUE 2023-24 SEASON TIPOFFカンファレンス」が行われ、B1所属選手24名が登壇。横浜ビー・コルセアーズからは日本代表の河村勇輝が出席し、カンファレンス後の囲み取材に応じた。

 チームの目標を聞かれた河村は「優勝です」ときっぱり。「昨シーズンは天皇杯とチャンピオンシップをベスト4で終えてしまったので、今シーズンは昨シーズン以上の結果。(それは)優勝しかないと思っています。しっかりと優勝を目指していきます」と決意を示した。

 開幕戦で顔を合わせる京都ハンナリーズ澁田怜音前田悟岡田侑大鈴木悠介半澤凌太ケビン・ジョーンズチャールズ・ジャクソンラシードファラーズ、ステイシー・デイビスと9名の新加入選手を迎え入れた。横浜BCの司令塔は「前田選手、戦友だったチャールズ・ジャクソン選手、岡田侑大選手と新加入選手が多くいるので、そういった選手には気をつけたいと思います」と話した。

 2023-24シーズンは「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」で出場権を獲得した「2024年パリオリンピック」に向けても重要なシーズン。日本代表ポイントガードは「ゲームコントロール力」を意識して新シーズンに挑むという。

「日本代表とは違って、試合に出る時間も長くなると思っています。どのタイミングで自分の力を発揮するのか。チームメートを(勢いに)乗せる時間帯や自分がやるべき時間帯。そういったゲームコントロール力はBリーグでも養えると思っています。チームを勝たせられるゲームコントロール力を身につけていきたいです」

 ワールドカップで日本中を沸かせた河村は「ありがたいことに声を掛けてもらう機会が増えた」というが、「(今シーズンも)特別なことはせず、ファンの皆さんやワールドカップで興味を持ってくださった方に全力で戦う姿を見てもらえれば、バスケットボールの魅力は伝わると思います」と冷静に語った。

BASKETBALLKING VIDEO