2024.03.29

北海道のダラル・ウィリスジュニアが2試合出場停止…A東京戦で「看板を蹴り飛ばす行為」とリーグ発表

北海道のウィリスジュニア[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 Bリーグは3月29日、レバンガ北海道ダラル・ウィリスジュニアに、2試合の出場停止と罰金10万円の懲罰を下したと発表した。

 アメリカ出身で現在28歳のウィリスジュニアは、206センチ103キロのセンター兼パワーフォワード。来日1年目となる今シーズンは、ここまで46試合中45試合に出場し、1試合平均16.4得点7.5リバウンド1.4アシストをマークしている。

 Bリーグの発表によると、ウィリスジュニアは27日に開催された第28節・アルバルク東京戦の第1クォーター残り5分43秒頃にコートエンドのスポンサー看板を蹴り飛ばす行為があり、これが懲罰の対象になったとのこと。

 今回は2試合の出場停止と罰金10万円が科されるため、3月30日と31日に開催される第29節・大阪エヴェッサ2連戦が出場停止の対象となる。

BASKETBALLKING VIDEO