2024.06.21

3x3日本代表の保岡龍斗がファイティングイーグルス名古屋へ…キャリア初の移籍「まだまだ昇り続けます」

デビューから8シーズンにわたって在籍した秋田からFE名古屋へ移籍する保岡龍斗 [写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 ファイティングイーグルス名古屋は6月21日、保岡龍斗と2024-25シーズンの選手契約が決定したことを発表した。

 現在29歳の保岡は、188センチ87キロのシューティングガード兼スモールフォワード。2017年2月の入団から秋田ノーザンハピネッツ一筋でプレーし、在籍8シーズン目の2023-24シーズンは41試合の出場で1試合平均3.8得点1.6リバウンドを記録した。

 3x3日本代表として活躍する保岡はクラブを通じて「ファイティングイーグルス名古屋の一員としてプレーをする機会をいただいた関係者の皆さまに感謝いたします。今回、キャリアで初めての移籍となります。『移籍』という選択が正解だったと証明するためにも、自分らしく、最大限のパフォーマンスを発揮し、チームとして『CS出場』という結果に繋げたいと思います。FE名古屋を応援してくださるファンの皆さん、たくさんの応援よろしくお願いいたします」とコメントした。

 秋田は同日、契約満了に伴う退団を発表。保岡は公式HPでメッセージを送った。

「秋田ブースターの皆様、パートナー企業様、フロントスタッフの皆さん、大学3年時から約7年間本当にお世話になりました。秋田ノーザンハピネッツに入団した理由は、‟日本一クレイジーで、日本一熱いブースターの前でプレーをしたいから”でした。ホームではもちろん、アウェーでもたくさんの方々が秋田ノーザンハピネッツの応援に足を運んでくれて、自分がシュートを決める度に、大きな声援が聞こえてとても嬉しかったです」

「秋田でB1昇格、チャンピオンシップ進出などたくさんの思い出をブースターの皆さんと作りました。その喜びを分かち合えた瞬間の興奮は今でも忘れません。秋田に入団していなければオリンピックにも出ていなかったと思います。この6年間チームメイト、チームスタッフ、フロント皆さんの理解なしでは自分の1つの夢であったオリンピック出場を実現する事は不可能でした。本当に感謝します。自分は新天地では23番を背負ってまだまだ昇り続けます。来シーズンCNAアリーナ☆あきたで試合をする時はどうか温かく、優しいブーイングでお願いします笑 7年間お世話になりました!!せばねー。1.2.3 ARIGATO! Happinets」

保岡 龍斗の関連記事

秋田ノーザンハピネッツの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO