2023.10.20

インカレ優秀選手賞の関屋心がB2岩手に加入…180センチのPG「可能性が無限大」

U22日本代表としてのプレー経験もある関屋[写真]=伊藤大允
バスケ情報専門サイト

 B2東地区の岩手ビッグブルズは10月20日、白鷗大学に在学中の関屋心と2023-24シーズンの選手契約に合意したと発表した。

 福岡県出身で現在23歳の関屋は、180センチ72キロのポイントガード。飛龍高校2年時に臨んだ「ウインターカップ2017」でベスト8入りを果たすと、白鷗大3年時の「第73回全日本大学バスケットボール選手権(インカレ)」では優勝。翌年の同4年時にもインカレ準優勝し、大会優秀選手賞とMIP賞を受賞した。

 2022年12月には、特別指定選手としてB1の富山グラウジーズに入団することが発表されていたが、その後のメディカルチェックを通過できず、今年3月に富山が特別指定選手登録申請を取り下げたと公表。それから半年を経て、岩手とプロ契約を結ぶことが決まった。

 岩手の篠原滋ゼネラルマネジャーは「彼の持つ爆発的オフェンス能力とアスレチック能力は今後の可能性が無限大です」と、若き新戦力に大きな期待を寄せており、「“心”を込めてワンプレー、ワンプレーを戦っていき、自らの手で明るい未来を切り拓いていく若い力は岩手ビッグブルズの未来です。関屋選手の活躍に是非期待して下さい」と、地元ファンに歓迎を呼びかけた。

 また、晴れてプロバスケットボール選手となることが決まった関屋は、「岩手ビッグブルズでプレー出来ることにうれしさと感謝の気持ちでいっぱいです。どんな時も戦う姿勢、強い気持ちを持って岩手ビッグブルズファンのみなさんのために全力で頑張ります」と、クラブを通じてコメントした。

関屋 心の関連記事

岩手ビッグブルズの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO