2024.01.10

中央大の内尾聡理が特別指定選手として千葉ジェッツ加入「泥臭く貪欲に」

12月のインカレでは2試合合計22得点をマークした内尾聡理[写真]=兼子愼一郎
バスケ情報専門サイト

 千葉ジェッツは1月10日、中央大学在学中の内尾聡理特別指定選手として加入することを発表した。

 現在4年生の内尾は、184センチ81キロのシューティングガード。福岡第一高校在籍時には、河村勇輝横浜ビー・コルセアーズ)、小川麻斗千葉ジェッツ)らとともに“最強世代”の一角として活躍し、中央大ではキャプテンも務めた。

 今回の発表に際して、内尾は「このような機会をいただけたこと、またこれまで自分に関わり支えてくださったすべての人に感謝したいと思います!ルーキーとして泥臭く貪欲にプレーし、勝利に貢献できるよう精一杯頑張ります。応援よろしくお願いします」と、クラブを通じてコメント。

 また、池内勇太ゼネラルマネジャーは、内尾のオンボールディフェンスを高く評価しているようで、オフェンスに関しても「アシストやスコアリング能力も高く、怪我人が多いハンドラーのポジションでしっかりと役割を遂行してくれるでしょう」と期待を寄せた。

 なお、内尾は同日夜に開催される東アジアスーパーリーグEASL)の安養正官庄レッドブースターズ戦よりエントリーする。

BASKETBALLKING VIDEO