2024.02.12

山本麻衣がOQTハンガリー会場のMVPに選出…平均17得点で日本をグループ首位に導く

ハンガリー会場のMVPに輝いた山本[写真]=fiba.basketball
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月11日(現地時間)、ハンガリーのショプロンで開催された「FIBA女子オリンピック世界最終予選(OQT)」のMVPに山本麻衣(トヨタ自動車アンテロープス)が選出された。

 ハンガリー、ベルギー、中国、ブラジルの4つの会場で行われたOQT。女子日本代表は、2勝1敗の成績を残してグループの首位に立つと、ハンガリー会場でのMVPに山本が輝いた。

 山本はスペインとの初戦で15得点3リバウンド4アシスト1スティールを挙げると、ハンガリーとの第2戦でも15得点6リバウンド6アシスト1スティール、カナダとの最終戦では21得点2リバウンド1アシスト1スティールと躍動。安定した得点力を発揮し、日本のパリオリンピック出場権獲得に大きく貢献した。

パリ五輪出場を決め、馬瓜姉妹と記念撮影をする山本(中央)[写真]=fiba.basketball

BASKETBALLKING VIDEO