2017.06.15

優勝パーティーに約1650万円、ウォリアーズがナイトクラブで豪快に一夜を過ごす

騒ぎはロッカールームの中だけでは終わらなかった [写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 6月13日(現地時間12日)にオラクル・アリーナで行われたNBAファイナル第5戦で、ゴールデンステート・ウォリアーズがクリーブランド・キャバリアーズを129-120で下し、2年ぶりにリーグ制覇。現地メディアの『USA TODAY』が試合後のウォリアーズの様子について報じた。

 ウォリアーズの選手たちはロッカールームでシャンパンファイトを楽しんだ後、サンフランシスコのナイトクラブ「ハーロット」に移動。パーティーの続きを実施し、15万ドル(約1650万円)もの大金を費やしたという。

 店には最高級のシャンパンである『モエ・エ・シャンドン ネクター アンペリアル ロゼ』が、ウォリアーズ優勝記念のガラス瓶で用意された。『USA TODAY』は「ステフィン・カリーと(妻の)アイシャ・カリーは感銘を受けた様子だった」、「スティーブ・カーHCも飲んでいた」、「ドレイモンド・グリーンとイアン・クラークはシャンパンを人々にかけ続けていた」と伝えた。

About last night. 🏆🍾@money23green @iclark21 #warriors #warriorsground #dubnation #strengthinnumbers

A post shared by Too $hort (@tooshort) on