2017.11.12

20歳のロンゾ・ボールが史上最年少での“トリプルダブル”達成、レブロンの記録を塗り替える

20歳と15日で“トリプルダブル”達成したレイカーズのロンゾ・ボール[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 ロサンゼルス・レイカーズのロンゾ・ボールが11月12日(現地時間11日)、UWミルウォーキー・パンサーアリーナで行われたミルウォーキー・バックス戦で史上最年少での“トリプルダブル”を達成。レブロン・ジェームズ(クリーブランド・キャバリアーズ)が保持していた20歳と20日での記録達成を20歳と15日という結果で塗り替えた。

 先発出場したボールは、開始1分11秒にチーム初得点となる3ポイントシュートを記録。同クォーターで6得点3アシスト3リバウンドを挙げると、前半だけで11得点10アシストの“ダブルダブル”をマークした。そして、第4クォーター開始31秒、この試合10個目となるディフェンスリバウンドを奪い“トリプルダブル”を達成。計19得点13アシスト12リバウンドで歴史に名を刻んだ。

 なお、試合はボールの活躍も実らず、バックスに90-98で敗れた。