2020.02.10

3月の第1週での復帰を目指すステフィン・カリー「好調な状態で今シーズンを締めくくりたい」

ケガから順調に回復をしているカリー[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

順調な回復をしているカリー

 2019年10月31日(現地時間30日)のフェニックス・サンズ戦以来、左手の骨折で長らく戦線離脱しているゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリー。留め具も外れて現在は順調に回復しており、完全復帰に向けてシューティングもこなしている。

『ESPN』によると、2月9日(現地時間8日)に行われたロサンゼルス・レイカーズとの試合中のインタビューにて、カリーは具体的な復帰時期についてコメントしたそうだ。「目標を定めているんだ。3月の第1週にコートへ戻り、チームメートたちと合流を果たすこと。そして願わくば、好調な状態で今シーズンを締めくくりたい」と述べている。

 2月10日の時点で12勝41敗とリーグワーストまで戦績を落としているウォリアーズ。しかし今季のトレードデッドラインまでに、ラグジュアリータックス回避も含めて、多くの選手たちを放出して見事に複数の指名権獲得に成功した。その中にはミネソタ・ティンバーウルブズとの取引で、ディアンジェロ・ラッセルとの交換で獲得したアンドリュー・ウィギンスも含まれている。

 ウィギンスのようなスターターレベルのウイングの加入や、カリーの順調な回復、またクレイ・トンプソン(左前十字靭帯断裂)も現状シューティングが行える程に回復しているなど好材料の多いウォリアーズ。それだけに、来季は再びプレーオフの舞台へ戻ってくることが期待される。

BASKETBALLKING VIDEO