2020.02.21

セルティックスのジェイレン・ブラウン「プレーオフに向けてギアを上げていく」

セルティックスで主力として活躍するブラウン[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

プレーオフに向けて準備万端のブラウン

 今シーズンはゴードン・ヘイワードが左手を骨折し、ケンバ・ウォーカーはチームメートと衝突するアクシデントで頭部を負傷するなど、シーズン序盤で主力選手たちが戦線離脱していたボストン・セルティックス。しかしその中でもスターティングラインナップを変更して勝ち星を重ね、2月21日(現地時間20日)の時点では、戦績38勝16敗とイースタン・カンファレンスの3位。すでにヘイワードやウォーカーもローテーションに戻り、チームは高い安定感と強さを誇っている。

 オールスターブレイクに突入する前のロサンゼルス・クリッパーズとの試合では、2度の延長戦を経て141-133と強豪との試合を制したセルティックス。いい形でシーズン前半を締めくくると、ジェイソン・テイタムはスキルズチャレンジに、ウォーカーはオールスター本戦にそれぞれ出場。イベントに参加しない選手は休養を取る者が多いが、『Boston.com Celtics News』によれば、ジェイレン・ブラウンはこの連休中にキューバとバハマ諸島で休暇を過ごしたという。しっかりと心身ともに休んだブラウンは、「レーザー光線のように、1点に集中した状態でシーズンに戻るよ。これ以降はバスケットボールに集中する。プレーオフに向けて、次の8、9週間でギアを上げていくよ」とコメントしている。

 今季ブラウンは平均20.2得点6.4リバウンド2.2アシスト1.1スティールを記録しており、オフェンスのみならずディフェンスでの貢献度も高い。今のセルティックスには欠かせない存在であり、ポストシーズンにおけるブラウンの活躍がさらに期待されるだろう。