2022.07.06

サンダーから放出されていた24歳のフォワード、アイザイア・ロビーをスパーズが獲得

昨季平均10.1得点を残したロビー[写真]=Getty Images
バスケ情報専門サイト

 7月6日(現地時間5日、日付は以下同)。サンアントニオ・スパーズアイザイア・ロビーを獲得したことを発表した。

 ロビーは2019年のドラフト2巡目全体45位でデトロイト・ピストンズから指名された203センチ104キロのフォワード。その後ダラス・マーベリックスと契約後、オクラホマシティ・サンダーへトレードされてNBAデビュー。キャリア3シーズン目となった昨季は45試合(うち先発は28試合)の出場で平均21.1分10.1得点4.8リバウンド1.6アシストにフィールドゴール成功率51.4パーセント、3ポイント成功率44.4パーセント(平均1.0本成功)をマーク。

 だが4日にサンダーからウェイブ(放出)されており、24歳のフォワードは今季スパーズでプレーすることに。

 スパーズは今オフにオールスターガードのデジャンテ・マレーをアトランタ・ホークスへ放出するなど、チーム再建へと向かっており、ロビーはデビン・バッセルケルドン・ジョンソンらと共にプレーしていくこととなる。

 なお、スパーズは5日にベテランビッグマンのゴーギー・ジェンとの1年契約に合意と報じられており、2シーズンぶりの復帰となった。

BASKETBALLKING VIDEO