2022.08.24

セルティックスGM「我々はこのチームで前進していくことを楽しみにしています」

セルティックスのスティーブンズGM[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 8月24日(現地時間23日、日付は以下同)。1か月半以上に渡ってリーグを揺るがしてきたケビン・デュラント(ブルックリン・ネッツ)のトレード要求報道は終焉を迎え、ネッツのフロント陣らとの協議の末に残留という形となった。

 するとこの日、『Mass Live』へボストン・セルティックスでバスケットボール運営部代表兼ゼネラルマネージャー(GM)を務めるブラッド・スティーブンズのコメントが掲載された。

 デュラントの移籍先候補の1つとして挙がっていたとはいえ、セルティックスはジェイソン・テイタムジェイレン・ブラウンマーカス・スマートといった生え抜き選手たちを中心とした布陣で昨季イースタン・カンファレンスを制してNBAファイナルへ進出したばかり。

 ゴールデンステイト・ウォリアーズの前に2勝4敗でシリーズを落とし、球団史上18度目の優勝を逃したものの、シーズン終了後にトレードでマルコム・ブログドン、フリーエージェント(FA)戦線でダニーロ・ガリナーリという即戦力も加えており、昨季ファイナルのローテーションメンバー8人に2人の実力者を加えたやさきにデュラント争奪戦へ参戦と報じられただけに、7月末にこの情報が拡散した時は驚きの声の方が多かったと言えるだろう。

「ブログドンのトレード以降、我々は自分たちのチームに好感触を抱いていました。彼ら(コアメンバーたち)の周りに彼ら(ブログドンら)を加えたことで、自分たちのベストプレーヤーを引き立たせようとしています」。

 記事のなかでそう語ったスティーブンズは、デュラント獲得に関する情報は一切口にしておらず、セルティックスのフロント陣も同様で、ここ数週間でデュラント獲得について何も進展はなかったという。

「我々はこのチームで前進していくことを楽しみにしています。ここしばらくの間、我々はそのことにフォーカスしています。いろんな話が出てきていますが、私が発したことではありません」。

 当初デュラント獲得に向けた交換要員として、ブラウンやスマート、デリック・ホワイトといった選手たちの名が挙がっていたものの、今夏セルティックスは動くことなく、昨季の主要メンバーに即戦力2人を加えて今季へ臨むこととなる。

 イースト最高級の豪華戦力を有するセルティックスが掲げる今季のゴールはもちろん、2008年以来、球団史上18度目のNBAチャンピオンに他ならない。今はただ、10月19日に行なわれるフィラデルフィア・セブンティシクサーズとのレギュラーシーズン開幕戦に向けて、チーム一丸となって準備を進めてほしいところだ。

BASKETBALLKING VIDEO