2023.11.22

サンズがブレイザーズを下して4連勝…デュラントが31得点、渡邊雄太はケガのため2戦連続欠場

31得点9アシストの活躍でサンズをけん引したケビン・デュラント [写真]=Getty Images
バスケ情報専門サイト

 11月22日(現地時間21日)、渡邊雄太所属のフェニックス・サンズがホームのフットプリント・センターでポートランド・トレイルブレイザーズと対戦した。

 インシーズン・トーナメント3戦目に臨んだサンズは、デビン・ブッカーグレイソン・アレンエリック・ゴードンケビン・デュラントユスフ・ヌルキッチが先発出場。渡邊は左大腿四頭筋挫傷のため2試合連続で欠場した。

 2点ビハインドで迎えた第1クォーター開始1分26秒からデュラント、ヌルキッチで3連続得点。その後、再び試合をひっくり返されたが、デュラントやゴードンの3ポイントシュートなどでリードを奪い返し、34-21と13点のリードを奪った。

 続く第2クォーターは中盤に追いつかれたものの、ジョシュ・オコーギーのフリースロー2本で勝ち越し。 ナシール・リトルやブッカーもシュートを決め、56-51でハーフタイムに突入した。

 後半は一度もリードを許すことなく、試合終了残り2分54秒にブッカーの得点で11点リード。最終盤は逃げきりに成功し、120-107の勝利で連勝を「4」に伸ばした。

 ブラッドリー・ビールを欠くサンズは、デュラントが31得点9アシスト、ブッカーが28得点6アシストと躍動。ヌルキッチが18得点12リバウンド、リトルが13得点、ゴードンが10得点で続いた。

 なお、サンズは23日(同22日)にゴールデンステイト・ウォリアーズと対戦し、25日(同24日)にメンフィス・グリズリーズとインシーズン・トーナメント4戦目を争う。

■試合結果
フェニックス・サンズ 120-107 ポートランド・トレイルブレイザーズ
PHX|34|22|38|26|=120
POR|21|30|31|25|=107

渡邊 雄太の関連記事

BASKETBALLKING VIDEO