2023.11.25

サンズが21点差でグリズリーズ撃破…ブッカーがシーズンハイ、渡邊雄太4試合連続欠場

シーズンハイの40得点をマークしたブッカー[写真]=Getty Images
バスケ情報専門サイト

 11月25日(現地時間24日)、各地でNBAインシーズン・トーナメントが行われ、バスケットボール男子日本代表渡邊雄太が所属するフェニックス・サンズは、敵地でメンフィス・グリズリーズと対戦した。

 インシーズン・トーナメントのウェスト グループAを戦うサンズは、3戦を終えて2勝1敗でグループ2位につける。グループ最終戦となるこの試合では、グレイソン・アレンエリック・ゴードンデビン・ブッカーユスフ・ヌルキッチ、ケイタ・ベイツ ジョップが先発に名を連ねた。

 第1クォーターでは、ブッカーが先制点を決めるもグリズリーズの勢いに押され序盤からリードを許す。それでも、同クォーター終盤には立て直し29-27で最初の10分間を終える。

 迎えた第2クォーターでは接戦を強いられるも、同クォーター中盤、ゴードンが立て続けに3ポイントを成功させて一気に点差を拡大。62-49と13点差で試合を折り返した。

 第3クォーターでは、グリズリーズのデイビッド・ロディーを中心に得点を許したサンズ。徐々に点差を詰められてしまうが、この日好調のブッカーが要所で得点し、逆転を許さず。81-73で第4クォーターへ。

 8点のリードで迎えた最終クォーターでも、開始からブッカーが3ポイントをお見舞い。ジョーダン・グッドウィンの連続得点もあり、グリズリーズの追撃を許すことなく110-89で勝利。インシーズントーナメントのグループステージを3勝1敗で終えた。

 サンズはブッカーがシーズンハイの40得点をマーク。加えて、4アシスト4スティールをマークするなど好調を極めた。また、ゴードンが20得点2アシスト、グッドウィンが14得点5リバウンド2アシストを記録している。

 一方、敗れたグリズリーズはサンティ・アルダマが21得点5リバウンド、デリック・ローズが17得点、デイビッド・ロディーが14得点4リバウンドを挙げた。

 なお、大腿四頭筋を負傷した渡邊は4試合連続の欠場。ケビン・デュラントもインジュアリーリスト入りし、この日は欠場となった。

■試合結果
フェニックス・サンズ 110-89 メンフィス・グリズリーズ
PHX|29|33|19|29|=110
MEM|27|22|24|16|=89

BASKETBALLKING VIDEO