2023.11.26

NBA“初のカップ戦”のグループステージも大詰め…準々決勝進出へ優位なチームとは?

イーストのグループCで首位に立つマジック[写真]=Getty Images
バスケ情報専門サイト

 11月4日(現地時間3日、日付は以下同)に幕を開けた「NBAインシーズン・トーナメント」は、29日のグループステージの最終日を残し、すでに2チームが一発勝負のノックアウトトーナメント進出を決めている。イースタン・カンファレンスではグループAのインディアナ・ペイサーズ、ウェスタン・カンファレンスではグループAのロサンゼルス・レイカーズがいずれも4戦無敗で終えてグループステージ突破。12月5、6日の準々決勝へ駒を進めている。

 このインシーズン・トーナメントのグループステージは、イーストとウェストの各カンファレンスでA、B、Cと3つのグループに分かれており、グループ同士で戦い、1位の戦績を残したチームと、2位に入ったなかで最も戦績が良いチーム(ワイルド カード)の計8チームが準々決勝進出となる。

 25日を終えた時点で、イーストではペイサーズのほか、グループBではミルウォーキー・バックスが3勝0敗、グループCでは25日にボストン・セルティックスを撃破したオーランド・マジックが3勝1敗でそれぞれ首位。

 ウェストではグループAのレイカーズのほか、グループBではニューオーリンズ・ペリカンズ(3勝1敗)、グループCではサクラメント・キングス(3勝0敗)が1位に立っており、29日の試合結果によって、準々決勝へ進出するチームが決定することとなる。

ペリカンズはウェストのグループBで逃げ切りなるか?[写真]=Getty Images

 現時点における各カンファレンスの上位3チームとワイルド カード争いを繰り広げている5チームの順位表は下記のとおり。なお、戦績が並んだ際はグループステージにおける直接対決の戦績、計4試合における得失点差、合計得点、昨シーズンの戦績の順で上位チームが決まることとなる。
※以降チーム名は略称、%=パーセント、右端の数字は得失点差、*=準々決勝進出決定

■NBAインシーズン・トーナメント順位表

<イースタン・カンファレンス>
1位.ペイサーズ(グループA/4勝0敗/勝率100.0%/+39)*
2位.バックス(グループB/3勝0敗/勝率100.0%/+39)
3位.マジック(グループC/3勝1敗/勝率75.0%/+22)
★ワイルド カード争い(1チームのみが準々決勝進出)★
4位.ニックス(グループB/2勝1敗/勝率66.7%/+18)
5位.ヒート(グループB/2勝1敗/勝率66.7%/+11)
6位.ネッツ(グループC/2勝1敗/勝率66.7%/+8)
7位.キャバリアーズ(グループA/2勝1敗/勝率66.7%/+6)
8位.セルティックス(グループC/2勝1敗/勝率66.7%/±0)

<ウェスタン・カンファレンス>
1位.レイカーズ(グループA/4勝0敗/勝率100.0%/+74)*
2位.キングス(グループC/3勝0敗/勝率100.0%/+29)
3位.ペリカンズ(グループB/3勝1敗(勝率75.0%/+33)
★ワイルド カード争い(1チームのみが準々決勝進出)★
4位.サンズ(グループA/3勝1敗/勝率75.0%/+34)
5位.ロケッツ(グループB/2勝1敗/勝率66.7%/+16)
6位.ウォリアーズ(グループC/2勝1敗/勝率66.7%/+5)
7位.ウルブズ(グループC/2勝1敗/勝率66.7%/-3)
8位.ナゲッツ(グループB/2勝2敗/勝率50.0%/-10)

BASKETBALLKING VIDEO