2023.11.30

ルーキーランキングが更新…ウェスト4位サンダーで主力を務めるホルムグレンが首位堅持

前週に続いてトップに立ったホルムグレン[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 11月30日(現地時間29日)。最新版のルーキーランキングが『NBA.com』へ公開された。今回更新されたトップ5は下記のとおり。
※以降チーム名は略称、カッコ内の順位は前週のもの

■『NBA.com』による最新版ルーキーランキングTOP5

1位.チェット・ホルムグレン(サンダー/1位)
2位.ビクター・ウェンバンヤマ(スパーズ/2位)
3位.ジョーダン・ホーキンス(ペリカンズ/4位)
4位.アサー・トンプソン(ピストンズ/3位)
5位.ブランドン・ミラー(ホーネッツ/6位)

 ホルムグレン、ウェンバンヤマというビッグマン勢のトップ2は不動も、14位指名ながらペリカンズで平均2桁得点を残すホーキンスがトップ3に浮上。

 4位は前週から1ランクダウンのトンプソン、5位には今年のドラフト全体2位指名のミラーが6位から上昇。ミラーはルーキートップの平均30.7分出場し、平均2桁得点を残している。

 なお、6位から10位は順にハイメ・ハケスJr.(ヒート)、キヤンテ・ジョージ(ジャズ)、デレック・ライブリー2世(マーベリックス)、ビラル・クリバリー(ウィザーズ)、スクート・ヘンダーソン(ブレイザーズ)がランクイン。全体3位指名のヘンダーソンは、トップ10圏外からはい上がってきただけに注目だ。

BASKETBALLKING VIDEO