2024.02.11

ウェスト4位のサンダーがベテランビッグマンのビスマック・ビオンボと契約

今季グリズリーズでプレーしていたビオンボ[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月11日(現地時間10日、日付は以下同)。オクラホマシティ・サンダーが、フリーエージェント(FA)のビスマック・ビオンボと契約を結んだことを発表した。

 31歳のビオンボは、NBAキャリア12年を誇る203センチ115キロのセンター。今シーズンはメンフィス・グリズリーズで30試合に出場し、平均23.9分5.2得点6.4リバウンド1.7アシスト1.1ブロックにフィールドゴール成功率56.3パーセントを記録。

 1月11日にグリズリーズからウェイブ(保有権放棄)されていたのだが、サンダーがこのベテランビッグマンを獲得することとなった。

 サンダーは11日のダラス・マーベリックス戦を落とし、ウェスタン・カンファレンス4位の35勝17敗ながら、1位のミネソタ・ティンバーウルブズ(36勝16敗)とは1.0ゲーム差で、ここからウェスト首位へ返り咲く可能性を大いに秘めている。

 9日のトレードデッドラインにベテランフォワードのゴードン・ヘイワードをロスターに加えたサンダーには、チェット・ホルムグレンジェイレン・ウィリアムズ、ジェイリン・ウィリアムズ、ケンリッチ・ウィリアムズがいるのだが、ビオンボというベテランセンターを加えることでフロントコートは厚みを増すだろう。

BASKETBALLKING VIDEO