2023.11.09

アメリカ大学バスケの最高峰に挑戦! NCAA D1開幕戦に菅野ブルース、須藤タイレル拓、マックニールキシャーン大河が出場

昨年U18日本代表としてもプレーしたマックニールキシャーン大河[写真]=fiba.basketball
国内外のバスケ情報をお届け!

 11月7日(現地時間6日)、NCAAディビジョン1のレギュラーシーズンが開幕し、ステットソン大学の菅野ブルース、ガードナーウェブ大学の須藤タイレル拓、セントフランシス大学のマックニールキシャーン大河がそれぞれ出場を果たした。

 アトランティック・サン・カンファレンスに所属するステットソン大学はトリニティーバプテスト大学と対戦し、109-54とダブルスコアをつける大勝を収めた。約11分間出場した菅野は2得点1アシストに加え、オフェンスリバウンド1本を含む5リバウンド、さらに1ブロックも記録して勝利に貢献した。

 ビッグ・サウス・カンファレンス所属のガードナーウェブ大学はアースキン大学と対戦し、98-58とこちらも大差で勝利。須藤の出場時間は約5分と限られたものとなり、3ポイントを1本放つも得点はならず。それでも1アシストに加え、オフェンスリバウンド3本を含む5リバウンドを記録した。

 ノースイーストカンファレンス所属のセントフランシス大学は強豪のUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)との対戦となり、44-75と大敗を喫することとなった。マックニールの出場時間も約2分と短く、唯一放った3ポイントも決めることはできなかった。

 そのほか、富永啓生(ネブラスカ大学)、山崎一渉(ラドフォード大学)、山之内勇登(ポートランド大学)はロスター外のため出場せず。ジェイコブス晶が所属するハワイ大学は、15日に開幕戦を行う予定となっている。

BASKETBALLKING VIDEO