2024.02.11

富永啓生がゲームハイ19得点の活躍…ネブラスカ大はミシガン大に快勝で連敗ストップ

ゲームハイの活躍でチームを勝利に導いた富永[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月11日(現地時間10日)、バスケットボール男子日本代表の富永啓生が所属するネブラスカ大学は、NCAAディビジョン1の公式戦でミシガン大学とホームで対戦した。

 この試合でもスターティングメンバーに名を連ねた富永は、前半だけで3本の3ポイント成功を含む15得点と躍動し、ネブラスカ大は45-25とリードして試合を折り返す。後半では富永も得点を伸ばすと、ネブラスカ大は最後まで点差を保ち、79-59で快勝した。

 富永は28分10秒の出場時間で、ゲームハイの19得点に加え、1リバウンド2アシスト2スティールをマーク。3ポイントは6本中3本成功、フィールドゴールは14本中8本成功と、高確率に得点を重ねた。

 連敗を「2」で止めたネブラスカ大は現在17勝8敗。次戦は、18日にペンシルベニア州立大学とホームで対戦する。

BASKETBALLKING VIDEO