2024.03.16

ハワイ大がカンファレンストーナメント準決勝で敗戦…ジェイコブス晶は8得点4リバウンド

3ポイント2本を沈めたジェイコブス晶/写真は2023年12月のもの[写真]=Getty Images
バスケ情報専門サイト

 3月16日(現地時間15日)、「ビック・ウェスト・チャンピオンシップ」準決勝が開催され、ジェイコブス晶所属のハワイ大学がカリフォルニア大学デービス校と対戦した。

 前半からコートに投入されたジェイコブスは、積極的にシュートやリバウンドを狙うと終盤に3ポイントシュートをヒット。ハワイ大学も徐々にオフェンスが回り始め、2ケタビハインドから2点差まで詰め寄ると、29-31で試合を折り返した。

 後半を迎えると、ジェイコブスは中盤からコートイン。ターンオーバーやファウルが続く場面が見られるも、残り9分を切ってから要所の3ポイントシュートやフリースローを決めてベンチへ。残り約30秒には“3点プレー”で1点差まで追いついたハワイ大だったが、最後はフリースローで逃げ切られゲームセット。最終スコア65-68でハワイ大の黒星となった。

 試合を通し出場機会をつかんだジェイコブスは、約12分のプレータイムで8得点4リバウンドをマーク。3ポイントシュート成功率は66.7パーセント(3本中2本)を記録し、要所でのスコアでチームに貢献した。

ジェイコブス 晶の関連記事

BASKETBALLKING VIDEO