2019.07.01

B2に挑む越谷アルファーズ、青野和人HCが続投「守るのではなく攻めの気持ちで」

越谷をB2昇格に導き、今季もチームの指揮を執ることが決まった青野ヘッドコーチ [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 越谷アルファーズは7月1日、青野和人ヘッドコーチとの契約継続を発表した。

 青野HCは長野県出身の43歳で、埼玉ブロンコス京都ハンナリーズ、栃木ブレックスでの指導を経て、2013年に大塚商会アルファーズ(現越谷)のHCに就任。昨季は「B2・B3入替戦 2018-19」で東京八王子ビートレインズを下し、チームをB2昇格に導いた。

 青野HCはチームの公式Facebookを通じて「ヘッドコーチを任せて頂けた越谷アルファーズに感謝致します。1人1人の長所を引き出し、チームとして戦う一体感を更に増していきます。B3からの新参者ですが、守るのではなく攻めの気持ちでブースターの皆様と乗り込んでいきたいと思います。今年も言い訳をせず前を向ける選手達が揃うことが今から楽しみです。心を込めて戦いますので是非一緒に、数字に残らない愚直なプレーを讃え合い、ビッグプレーに酔いしれて、どのチームよりも気持ちが入ったプレーで越谷の名を全国に届けましょう!!」とコメントした。