2020.01.09

みんなで決めよう! 12月の『MONTHLY BEST of TOUGH SHOT』…抽選でG-SHOCKの最新モデルをプレゼント

国内外のバスケ情報をお届け!

 B.LEAGUE2018-19シーズンに引き続き、2019-20シーズンもバスケットボールキングとカシオ計算機株式会社による共同企画を実施。B1各節の『BEST of TOUGH SHOT Weekly TOP5 presented by G-SHOCK』を月ごとでまとめ、ユーザーが対象ショットの中からナンバーワンタフショット『MONTHLY BEST of TOUGH SHOT』を決めるというものです。

 ナンバーワンショットに投票した人の中から抽選で1名様に、G-SHOCKのNewデジタル・アナログコンビネーションモデル『GA-2100-1AJF』を贈呈。第3回目は第10節から第15節の、以下の計30ショットが対象です。

■GA-2100-1AJF

1983年の発売以来、究極の強さを求めて進化を続けるタフネスウオッチG-SHOCKから、初代モデル“DW-5000C”のコンセプトを受け継ぎ、更なる薄型化を果たしたNewデジタル・アナログコンビネーションモデルが登場。

今回のモデルは、初代モデル“DW-5000C”にも採用された“八角形フォルム”を継承。タフな構造はそのままに無駄を省いたシンプルなデザインのコンビネーションモデルとして開発された。

更にケース素材には、高剛性を発揮するカーボン繊維入りファインレジンを使用し、G-SHOCKコンビネーションモデルの中で最薄となる、厚さ11.8mmを実現。

G-SHOCK初代モデルのDNAを受け継ぎながら、デザイン、フォルム、サイズに徹底的にこだわった、G-SHOCKの次世代スタンダードを担うNewモデルの登場です。

<仕様・機能>
●耐衝撃構造
●20気圧防水機能
●針退避機能(針が液晶表示と重なって見づらいときは、針を液晶表示の上から一時的に退避させることができます)
●ワールドタイム:世界48都市(31タイムゾーン、サマータイム設定機能付き)+UTC(協定世界時)の時刻表示、ホームタイムの都市入替機能
●ストップウオッチ(1/100秒(1時間未満)/1秒(1時間以上)、24時間計、スプリット付き)
●タイマー(セット単位:1秒、最大セット:24時間、1秒単位で計測)
●時刻アラーム5本・時報
●電池寿命約3年
●フルオートカレンダー
●12/24時間制表示切替
●操作音ON/OFF切替機能
●ダブルLEDライト:
文字板用LEDライト(スーパーイルミネーター、残照機能、残照時間切替(1.5秒/3秒)付き)、
LCD部用LEDバックライト(スーパーイルミネーター、残照機能、残照時間切替(1.5秒/3秒)付き)
●LED:ホワイト

<サイズ(高×横×奥)>
ケースサイズ(H×W×D):48.5×45.4×11.8mm

<質量>
51g

投票はこちら

■第10節(7日~9日)
1位:篠山竜青川崎ブレイブサンダース/7日琉球戦)
2位:クレイグ・ブラッキンズ滋賀レイクスターズ/8日三河戦)
3位:アイラ・ブラウン大阪エヴェッサ/7日京都戦)
4位:伊藤達哉大阪エヴェッサ/8日京都戦)
5位:アレックス・カークアルバルク東京/7日秋田戦)


 
■第11節(11日)
1位:安藤誓哉アルバルク東京/11日SR渋谷戦)
2位:藤井祐眞川崎ブレイブサンダース/11日横浜戦) 
3位:ギャビン・エドワーズ千葉ジェッツ/11日北海道戦)
4位:西川貴之三遠ネオフェニックス/11日三河戦)
5位:マイケル・パーカー千葉ジェッツ/11日北海道戦)


 
■第12節(14日~17日)
1位:富樫勇樹千葉ジェッツ/15日大阪戦)
2位:齋藤拓実滋賀レイクスターズ/15日SR渋谷戦)
3位:藤髙宗一郎大阪エヴェッサ/14日千葉戦)
4位:長谷川暢秋田ノーザンハピネッツ/15日名古屋D戦)
5位:アレックス・カークアルバルク東京/14日横浜戦)

■第13節(20日~22日)
1位:マーキース・カミングスレバンガ北海道/21日三河戦)
2位:竹内譲次アルバルク東京/21日島根戦)
3位:富樫勇樹千葉ジェッツ/22日横浜戦)
4位:熊谷航シーホース三河/21日北海道戦)
5位:森井健太新潟アルビレックスBB/21日滋賀戦)

■第14節(25日)
1位:金丸晃輔シーホース三河/25日新潟戦)
2位:チャールズ・ジャクソンサンロッカーズ渋谷/25日北海道戦)
3位:ケネディ・ミークスレバンガ北海道/25日SR渋谷戦)
4位:ロバート・ドジャー三遠ネオフェニックス/25日横浜戦)
5位:比江島慎宇都宮ブレックス/25日千葉戦)

■第15節(28日~30日)
1位:川村卓也シーホース三河/28日横浜戦)
2位:前田悟富山グラウジーズ/29日北海道戦)
3位:盛實海翔サンロッカーズ渋谷/28日名古屋D戦)
4位:ライアン・ケリーサンロッカーズ渋谷/29日名古屋D戦)
5位:篠山竜青川崎ブレイブサンダース/28日滋賀戦)

■投票フォーム(1月15日締め切り)
https://forms.gle/Hz14PrxoicnvZwMW8

■G-SHOCK公式WEBサイト
https://g-shock.jp/

MONTHLY BEST of TOUGH SHOTのバックナンバー