2020.04.29

茨城ロボッツ、「ロボッツの輪プロジェクト」を立ち上げ…クラウドファンディングなどを実施

[写真提供]=茨城ロボッツ
国内外のバスケ情報をお届け!

 4月28日、茨城ロボッツは「ロボッツの輪プロジェクト」を立ち上げることを発表した。

 新型コロナウイルス感染拡大が広がる中、応援してくださる皆さまから「何か力になれることはないか」とお言葉をいただけることも多く、選手たちは「クラブの力になるために、選手発信でできることをやっていきたい」と声をあげ、同プロジェクトが立ち上がった。同プロジェクトでは、クラウドファンディング、オークション、選手発信企画、オンラインショップ企画等を実施。ファンに楽しんでいただきながら、ロボッツの輪を広げていく。なお、全企画共通で参加した方には「ロボッツの輪ステッカー」がプレゼントされる。ロボッツの輪プロジェクトを通して集まった資金は、クラブの運営のために使用される。

ロボッツの輪プロジェクト概要

【1】クラウドファンディング
4月29日より「Fanbeats(ファンビーツ)」にてクラウドファンディングを開始。3,000円〜300,000円までの選べる特典セットを用意している。
※ご支援いただいた皆さまには、特典とは別に1口につき1枚「ロボッツの輪ステッカー」をプレゼントいたします。
詳細はこちら>https://www.ibarakirobots.win/news/20200428_01_goods/

【2】選手アイテムオークション
4月30日(木)より、「ヤフオク!」にて、選手が実際に使用・着用したユニフォーム・ウェア・練習着等を出品する。
※落札いただいた皆さまには、1商品につき1枚「ロボッツの輪ステッカー」をプレゼントいたします。

【3】選手発信企画
小林大祐が中心となり、選手発信の企画を展開。なお、詳細や企画内容については、5月1日(金)19時より小林、眞庭城聖が出演する茨城ロボッツ公式Twitterライブ配信にて発表予定だ。

【4】オフィシャルオンラインショップ特別企画
茨城ロボッツオフィシャルオンラインショップでも「ロボッツの輪プロジェクト」に合わせて企画を展開予定。詳細については、随時発表される。