2020.01.06

「三代目 J SOUL BROTHERS 山下健二郎のZERO BASE」全日本バスケ特集コーナーに渡嘉敷来夢登場!

「三代目 J SOUL BROTHERS 山下健二郎のZERO BASE」にJX-ENEOSの渡嘉敷来夢選手が登場 [写真]=伊藤 大允
バスケ情報専門サイト

三代目 J SOUL BROTHERSの山下健二郎氏がパーソナリティを務めるラジオ番組「三代目 J SOUL BROTHERS 山下健二郎のZERO BASE」。この番組の人気コーナー『Bスポーツ』では、日本で行われるスポーツイベントの応援もかねていろんなジャンルのスポーツニュースを取り上げていることをご存じだろうか。昨年の12月20日から4回にわたり、「日本バスケット界のキーマンにバスケの魅力を語ってもらおう!」ということで、3回目となる1月3日、JX-ENEOSサンフラワーズの渡嘉敷来夢選手が登場! 残念ながら放送時間の関係上、カットされてしまった個所もある。そこでバスケットボールキングで『Bスポーツ』のノーカット版をお届けすることになった。

初めてダンクシュートを決めたのは練習試合の前のウォーミングアップ

試合中にダンクシュートを決められたら「本物ですね」と渡嘉敷選手[写真]=伊藤 大充


山下 どうも! 山下健二郎です! なんと僕は今、東京有楽町にある帝国ホテルに来ています! 実は2020年1月9日木曜日から12日日曜に開催される第95回天皇杯・第85回皇后杯 全日本バスケットボール選手権大会の抽選会の(くじを引く)ドロワーに任命されました!

 京都府立向陽高校時代、バスケ部キャプテンを務めており、中高と6年間バスケをやっていましたので、バスケットボール界の盛り上げに貢献したかった! こんな形で貢献できることになって非常にうれしく思っています。

 そしてこの『Bスポーツ』のコーナーでは、Bリーグ、そして全日本バスケットボール選手権大会を盛り上げるためにこんなミニコーナーをお送りします。題して!「日本バスケット界のキーマンにバスケの魅力を語ってもらおう!」。今週から4週に渡って日本バスケット界の関係者、そして選手に登場してもらい、バスケ、そして全日本バスケットボール選手権大会の魅力を話してもらおうと思います。

 そんなわけで、ゲストを紹介しましょう。JX-ENEOSサンフラワーズに所属の渡嘉敷来夢選手です!

渡嘉敷 よろしくお願いします!

山下 お願いします! 先ほど皇后杯ファイナルラウンドの抽選を行いましたが、どうでしたか、僕のドロワーぶりは?

渡嘉敷 本当にプロだなと思いました。見せ方がうまいなと思いました(笑)。

山下 渡嘉敷選手も横で「5番!5番!5番!」と。

渡嘉敷 そうですね、思い届いたかなと思いながら「あぁ…!」と(笑)。

山下 早速ですが渡嘉敷選手に質問ですけれど、バスケを始めたきっかけは何ですか?

渡嘉敷 私は中学校1年生の時に部活を決める時がきっかけだったのですが、当時から体を動かすことがすごく好きだったので、バスケ部に入りました。それに仲のいい友達がバスケ部に入るということだったので一緒に。

山下 僕と全く一緒ですね。最初は剣道部に入ろうと思ったんですけれど、仲のいい友達がバスケ部に入ると言っていたので、それで何となくバスケをやろうかなという感じでしたね。きっかけは友達の誘いというか。

渡嘉敷 そうですね。それから今まで続いていますね。

山下 すごいですね。そんな渡嘉敷選手に色々伺っていこうと思います。身長は僕よりも高いと思うんですが、何センチですか?

渡嘉敷 193センチです。

山下 193センチ! その身長に到達したのはいくつだったのか覚えていますか?

渡嘉敷 高校卒業の時は191、192センチくらいだったので、そこからまた10年間で1~2センチは伸びているのかなという感じです。

山下 なるほど。それではですね。次の質問に行きたいと思います。渡嘉敷選手の資料によりますと、日本で初めてダンクシュートをした女子選手とありますけれども、これは本当ですか?

渡嘉敷 本当ですね、はい。(笑)

山下 いつどこでというのは覚えています?

渡嘉敷 何年か前なのかは忘れてしまったんですけど、日本代表とオーストラリア代表との練習ゲームが日本であって、その時のアップ中に「何か今日体軽いな…」と思って。たまたまレイアップシュートをするタイミングで(ダンクを)やってみたらできちゃったんですよ。そこから「自分ってできるんだ」とわかってからは割とやっていますね。

山下 あの、公式戦でも?

渡嘉敷 試合中はまだできていないんですけれど…。

山下 公式の試合でぶちかましてほしいですけどね。

渡嘉敷 そしたらもう本物ですよね。

「令和初の皇后杯、絶対に優勝したいと思います」(渡嘉敷)

渡嘉敷選手が今ハマっているのが八村塁選手と果汁グミ [写真]=伊藤 大充


山下 さて今チームの状態はどうですか?

渡嘉敷 Wリーグのシーズン中ですけれど、序盤戦はすごくいい形で戦えているのではないかと思います。ここから上位チームと当たって行く日程なので、しっかりと一戦一戦戦いながら、チームプレーで合っていないところを修正していきたいなと思っています。

山下 個人の目標や課題はありますか?

渡嘉敷 身長が高いだけのプレーにならないようにしたいなというのは感じています。日本では私が一番身長が高いので、ゴール下にいれば脅威みたいな感じなんですけれど。それだけでは世界では勝てないので、もっと外からのプレーを増やしてしっかりと得点力をつけたいなというのはあります。

山下 なるほど。リフレッシュする時に音楽を聴いたりはするんですか?

渡嘉敷 音楽よりもバスケットを見るのがすごく好きなので、オフの時もそれこそ Bリーグもそうですし、最近見始めたNBAを見たりしてリフレッシュしています。

山下 NBAはどのチームが好きなんですか?

渡嘉敷 今はもう八村(塁/ワシントン・ウィザーズ)君ばっかり注目しています。

山下 (爆笑)

渡嘉敷 はい。本当に。はい。

山下 さっきのZIPのインタビューでも八村君の話の時、もじもじしていましたが…。

渡嘉敷 いや、何か恥ずかしいじゃないですか。ミーハーみたいな感じに思われるのも嫌なので。

山下 いやいや、とんでもないです。なるほど、かわいい一面が見られました。では最後にこのBスポーツというコーナーは各スポーツのB級ニュースを紹介するコーナーでもあるんですけれど、何かバスケット界や個人的なB級ニュースがあればお聞きしたいと思います。

渡嘉敷 はい。個人的には最近グミにハマっているとかでもいいんですか?

山下 おお、グミ、いいですね。何グミですか?

渡嘉敷 果汁グミなんですけど、ぶどうとかももの味にすごくハマっていて、見つけると買って食べていますね。

山下 それは練習の合間に糖分を取るためですか?

渡嘉敷 いや、練習が終わった後に食べたりしますね。あの、コラーゲンという言葉に惑わされながら、これはカロリー0と思い込みながら食べています。

山下 (爆笑)。やっぱり体調とか食事の管理は気をつけていますか?

渡嘉敷 そうですね、シーズン長いのでやっぱり体重の変化とかもありますし、そういう時はプロテインで結構補っていることが多いです。

山下 なるほどプロテインですか。やっぱり体重は毎日計っているんですか?

渡嘉敷 はい、毎日朝と練習の前後に計っています。

山下 なるほど、体重管理もしっかりされているんですね。それでは最後に全日本バスケットボール選手権大会の意気込みを渡嘉敷選手お願いします。

渡嘉敷 はい。令和最初の皇后杯になるので、必ず優勝したいなと思います。

山下 わかりました! 試合も見に行かせていただきます!

渡嘉敷 絶対に来てください!

山下 絶対行きます! 頑張ってください!!

渡嘉敷 お願いします!

山下 はい、JX-ENEOSサンフラワーズ所属の渡嘉敷来夢選手でした。ありがとうございました!

渡嘉敷 ありがとうございました!

第95回天皇杯・第86回皇后杯のバックナンバー

BASKETBALLKING VIDEO