2020.10.22

6人が2ケタ得点を挙げたシーホース三河が京都ハンナリーズに完勝

6人が2ケタ得点を挙げる活躍で三河が京都に完勝した[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 10月21日、各地でBリーグ第4節が行われ、京都ハンナリーズシーホース三河が対戦した。

 試合は金丸晃輔のスリーポイントシュートで幕を開けると、三河が立て続けに得点を決めてリードを広げ、19-27と三河が先行して第1クォーターを終える。続く第2クォーターは、京都のデイヴィット・サイモンが得点を重ね、一時4点差まで詰め寄る。それでも三河の長野誠史シェーン・ウィティングトンのスリーポイントシュートが決まり、38-50で三河がリードして後半へと進む。

 迎えた後半、京都がスリーポイントシュートを立て続けに決めて第3クォーター残り3分20秒に61-62と1点差まで追い詰める。しかし、三河がスリーポイントシュートをねじ込んで逆転は許さない。最終クォーターも外角のシュートが調子よく決まった三河が突き放し、82-99で三河が勝利した。

 三河は金丸が6本沈めるなどチームとして55.2パーセントという高確率でスリーポイントシュートを沈めた。また、6人が2ケタ得点を挙げる効率の良さを披露した。対する京都は、サイモンが35得点、レイヴォンテ・ライスが21得点と気を吐いたが三河に及ばなかった。

■試合結果

京都ハンナリーズ 82-99 シーホース三河(@ハンナリーズアリーナ)

京都|19|19|25|19|=82

三河|27|23|20|29|=99

この試合の他の記事

BASKETBALLKING VIDEO