2023.11.30

B1群馬がエリック・マーフィーの退団を発表…同時にベン・ベンティルをILから抹消

群馬がマーフィー(左)の退団とベンティル(右)のIL公示抹消を発表[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 11月30日、群馬クレインサンダーズエリック・マーフィーとの2023-24シーズンの選手契約が満了となったため、退団することを発表。同日付けでベン・ベンティルをインジュアリーリストから抹消した。

 現在33歳のマーフィーは、208センチ109キロのパワーフォワード。ベンティルのインジュアリーリスト公示に伴い、10月24日に加入が発表され、第8節を終えて8試合の出場で1試合平均4.5得点3.9リバウンドを挙げていた。

 退団に際し、クラブは「まずは約1ヶ月半の間、群馬クレインサンダーズの一員として、チームの勝利の為に全力でプレーしてくれたマーフィー選手に対し、最大限の敬意を表したいと思います」とコメント。「クラブの緊急事態を理解し、タイトなスケジュールの中すぐにチームに合流してくれただけでなく、デビュー戦では流れを手繰り寄せる連続3ポイントシュートを決めるなど、クラブの為に持てる力を遺憾なく発揮してくれました。8試合を戦い、苦しい状況の中でも3勝を積み上げられたことは、紛れもなく彼の存在があったからだと思います」と活躍を称賛した。

「チームを離れることにはなりますが、サンダーズに携わってくれた彼の今後のキャリアが、素晴らしいものになることを願っています」続け、コメントを締めくくった。

 マーフィー自身は「群馬の選手、スタッフ、そしてファンの皆さんに、感謝を伝えたいです!皆さんが温かく迎えてくれたこと、本当に嬉しかったです。皆さんの今後の活躍を願っています」と感謝の思いをつづった。

BASKETBALLKING VIDEO