2023.12.27

京都のシェック・ディアロに1試合の出場停止と罰金…24日北海道戦で失格・退場

京都のディアロに1試合の出場停止処分 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 Bリーグは12月26日、シェック・ディアロ京都ハンナリーズ)に1試合の出場停止と罰金5万円を科すと発表した。

 同選手は、24日に行われた2023-24シーズンB1リーグ戦14節のレバンガ北海道戦において、第2クォーター残り51秒頃、第3クォーター残り4分40秒頃にテクニカルファウルを合わせて2度宣告されたため、失格・退場となっていた。

 このため、同選手は12月29日に行われる茨城ロボッツ戦には出場できない。対象試合が開催不能となった場合は、実施される直近の1試合が出場停止の対象となる。

 ディアロは、2016年のNBAドラフトでロサンゼルス・クリッパーズから指名され、ニューオーリンズ・ペリカンズ、フェニックス・サンズ、デトロイト・ピストンズでプレー。2022-23シーズンにプエルトリコのクラブから京都へ移籍すると、59試合の出場で1試合16.3得点10.1リバウンド1.5アシストをマークした。2023年9月28日(現地時間27日)にマイアミ・ヒートと契約するもプレシーズンゲーム3試合に出場後解雇され、11月30日に古巣となる京都と契約している。

BASKETBALLKING VIDEO