2024.01.13

ノーミスの篠山竜青を逆転して河村勇輝が「G-SHOCK スキルズチャレンジ」2連覇達成

G-SHOCKスキルズチャレンジで2連覇を達成した河村勇輝 [写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 1月13日、沖縄アリーナで「B.LEAGUE ALL-STAR GAME WEEKEND 2024 IN OKINAWA」が開催され、『G-SHOCK スキルズチャレンジ』が行われた。

 スキルズチャレンジには、前回大会優勝の河村勇輝横浜ビー・コルセアーズ)をはじめ、篠山竜青川崎ブレイブサンダース)、ロン・ジェイ・アバリエントス信州ブレイブウォリアーズ)、湧川颯斗滋賀レイクス)、阿部真冴橙仙台89ERS)の計5名が参戦。出場予定の富樫勇樹千葉ジェッツ)はコンディション不良のため、欠場が発表されていた。

 3番目に登場したアバリエントスが最初のセクションでパスを2回失敗したにもかかわらず、その後はノーミスでクリアして26.5秒で暫定トップに。次に登場したのが「見てるか、河村!」と気合満々の篠山。その篠山がノーミスで全セクションをクリアするとタイムは22.9秒! 会場を大いに沸かせた。

 最後に登場したのが前回チャンピオンで記録保持者の河村。最初のパスセクションでミスを犯したものの、直後のドリブルでスピードアップすると残りをすべてノーミスでクリアすると、昨年のタイムには届かなかったが21.2秒を叩き出し、1位に輝いた。

一時はトップに立った篠山竜青(右)だが河村勇輝(左)に逆転を食らった [写真]=B.LEAGUE

■G-SHOCK スキルズチャレンジ結果

河村勇輝(横浜BC/2大会連続2回目):21.2秒
篠山竜青(川崎/3大会ぶり3回目):22.9秒
ロン・ジェイ・アバリエントス(信州/初選出):26.5秒
湧川颯斗(滋賀/初選出):37.5秒
阿部真冴橙(仙台/初選出):46.4秒

ロン・ジェイ・アバリエントスの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO