2024.04.14

第4Qに猛攻を仕掛けた三河がSR渋谷にリベンジ…中地区2位争いは1勝1敗のイーブンに

第4クォーターに猛攻を仕掛けた三河[写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 4月14日、各地でB1リーグ第32節が開催され、シーホース三河サンロッカーズ渋谷とアウェーで対戦した。

 第1戦に76-81で敗れた三河は、第1クォーターからジェイク・レイマンが11得点を挙げるも、SR渋谷のジョシュ・ホーキンソンにも11得点を奪われ、20-24で最初の10分間を終える。さらに、続く第2クォーターでも点差を広げられ、32-41で試合を折り返した。

 迎えた後半、反撃を開始した三河は、第3クォーター終盤に一時逆転に成功。52-55で突入した勝負の第4クォーターでは、ダバンテ・ガードナーが11得点、ザック・オーガストが8得点、角野亮伍が7得点とチーム全体で猛攻を仕掛け、最後は三河が81-67で勝利した。

 リベンジを果たした三河は、ガードナーが20得点8リバウンド、オーガストが14得点7リバウンド、レイマンが13得点、長野誠史が11得点8アシスト4スティールをマーク。一方のSR渋谷は、ホーキンソンが19得点8リバウンド、アンソニー・クレモンズが17得点と奮闘した。

■試合結果
サンロッカーズ渋谷 67-81 シーホース三河(@青山学院記念館
SR渋谷|24|17|14|12|=67
三 河|20|12|20|29|=81

BASKETBALLKING VIDEO