2021.06.22

愛媛が城宝匡史と契約合意「愛媛をバスケで盛り上げて行きましょう!」

愛媛への加入が発表された城宝[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 愛媛オレンジバイキングスは22日、城宝匡史と2021−22シーズンの契約を結んだと発表した。

 北海道出身で現在39歳の同選手は、183センチ83キロのシューティングガード。2005年に大阪エヴェッサでプロデビューし、その後滋賀レイクスターズ新潟アルビレックスBBでプレー。今シーズンは富山グラウジーズに所属し、44試合の出場で100得点(平均2.3得点)25リバウンド(同0.6リバウンド)20アシスト(同0.5アシスト)をマークしたが、シーズン終了後に自由交渉選手リストへ公示されていた。

 城宝は加入にあたり、クラブ公式HPで以下のとおりコメントしている。

「プロ17年目を愛媛でプレーできることをすごく楽しみにしています。自分が今までやってきた経験を活かして、チームを勝利に導けるように全力でプレーします。愛媛をバスケで盛り上げて行きましょう!」

BASKETBALLKING VIDEO