2023.06.16

西宮ストークスが綱井勇介と契約継続…「より強く大きな組織に」加入2年目へ意気込み

西宮との契約継続が発表された綱井 [写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 西宮ストークスは6月16日、綱井勇介と2023-24シーズンの選手契約に合意したと発表した。

 大阪府出身で現在27歳の綱井は、185センチ82キロのポイントガード。明治大学在学中だった2018-19シーズンに青森ワッツの特別指定選手としてBリーグデビューを果たすと、その後同クラブとのプロ契約を経て、川崎ブレイブサンダースでもプレーした。

 西宮加入1年目だった2022-23シーズンは、自己最多のレギュラーシーズン54試合に出場し、1試合平均5.4得点2.0リバウンド4.1アシスト1.0スティールを記録。プレーオフでも全7試合に出場した。

 今回の発表に際して、綱井は「B1昇格を目標にこのチームでプレーできることを大変うれしく思っています。チームは西宮から神戸に拠点を移します。より強く大きな組織になれるように精一杯頑張りますので、ご声援よろしくお願いします」と、クラブ公式HPを通じてコメントした。

綱井 勇介の関連記事

神戸ストークスの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO