2024.03.29

B2越谷が4大会連続4回目のPO進出決定…西地区V、ワイルドカード争いも白熱/3月27日開催 B2試合結果

PO進出を決めた越谷アルファーズ[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 3月27日、各地でB2リーグ2023-24シーズンの第28節が開催された。

 東地区では、すでに地区優勝を決めている首位のアルティーリ千葉が87-80でベルテックス静岡に勝利し、9日の第25節から続く連勝を「8」に更新。

 17ゲーム差の2位・越谷アルファーズは、91-67で青森ワッツに勝利し、4大会連続4回目となる「日本生命 B2 PLAYOFFS 2023-24」への進出を決めた。プレーオフ開催地のホーム・アウェーは今後の順位確定次第となるため、残りのレギュラーシーズンも大事な試合となる。

 ワイルドカード争い首位に立っている青森は5連敗となり、同2位の神戸ストークスと1ゲーム差に。2月以降はヘッドコーチの解任に、運営会社の破産手続きなど、苦しい状況が続いており、リーグ戦でも5連敗中。シーズン終盤に正念場を迎えている。

 激しい優勝争いが繰り広げられている西地区では、首位の滋賀レイクスが93-89で熊本ヴォルターズに勝利。3位・熊本は3連敗、2位・ライジングゼファー福岡バンビシャス奈良に敗れ、滋賀の地区優勝へのマジックナンバーが「6」となった。

 また、ワイルドカード争いで3位につける静岡はA千葉に敗戦。同2位につける神戸とのゲーム差が「2」に広がった。

■3月27日のB2リーグ試合結果
山形 87-85 岩手
越谷 91-67 青森
静岡 80-87 A千葉
神戸 93-80 愛媛
福岡 42-71 奈良
熊本 89-93 滋賀
新潟 75-93 福島

BASKETBALLKING VIDEO