2019.04.12

ベルテックス静岡、トライフープ岡山、佐賀バルーナーズが新たにB3リーグへ入会…金沢武士団は継続審議

金沢は5月末までにB3リーグ公式参加資格の審査と入会審査を行う[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 B3リーグは4月12日、2019-20シーズンB3リーグ入会審査結果および公式試合参加資格審査結果(第2回)を公表した。

 入会審査結果ではベルテックス静岡、トライフープ岡山、佐賀バルーナーズの3クラブが入会を承認された。公式試合参加資格審査結果では、第1回審査をB2ライセンス申請中のため見送られた岩手ビッグブルズ埼玉ブロンコス越谷アルファーズ東京エクセレンス鹿児島レブナイズの5クラブが合格となった。

 一方で、9日にB2ライセンス不交付が発表された金沢武士団が、B3でも継続審議に。同クラブは5月末日までに来シーズンのB3リーグ公式参加資格の審査と入会審査を行うという。

 12日時点での2019-20シーズンB3リーグ公式試合参加資格の合格クラブは以下のとおり。

■2019-20シーズン B3リーグ公式試合参加資格 合格クラブ
東京サンレーヴス
岐阜スゥープス
アイシン・エィ・ダブリュ アレイオンズ安城
豊田合成スコーピオンズ
ベルテックス静岡
トライフープ岡山
佐賀バルーナーズ
岩手ビッグブルズ
埼玉ブロンコス
越谷アルファーズ
東京エクセレンス
鹿児島レブナイズ