2019.02.01

ウインターカップ覇者の岐阜女子、岐阜新人大会を29年連続で制す…男子は美濃加茂が2連覇

男女上位3チームは、2月9日から行われる東海新人大会」に出場する[写真]=岐阜県バスケットボール協会
国内外のバスケ情報をお届け!

 1月27日、OKBぎふ清流アリーナにて「平成30年度 岐阜県高等学校新人バスケットボ-ル大会 兼 東海高等学校バスケットボール新人大会県予選会」の決勝リーグ最終戦が開催。その結果、男子は美濃加茂高校、女子は岐阜女子高校がともに3戦全勝で優勝を果たした。

 同大会は、まず男女各32チ-ムによるト-ナメント戦を実施後、上位4チームによるリーグ戦によって優勝を決定する。美濃加茂は26日からの決勝リーグで岐阜総合学園高校、富田高校、高山西高校に勝利し、2年連続9回目の優勝を手にした。

「SoftBankウインターカップ2018 平成30年度 第71回全国高等学校バスケットボール選手権大会」を制した岐阜女子は、岐阜農林高校、美濃加茂、岐阜商業高校にいずれもダブルスコア以上の大差をつけて完勝。29年連続30回目の同大会優勝を飾り、最優秀選手には林真帆(2年)が選出された。

 なお、男女とも上位3チームは、2月9日、10日に静岡県草薙総合運動場体育館で行われる「第32回東海高等学校バスケットボール新人大会」に出場する。

【大会結果】
・男子
優勝:美濃加茂高校(3勝)
2位:高山西高校(2勝1敗)
3位:富田高校(1勝2敗)
4位:岐阜総合学園高校(3敗)
5位:岐阜農林高校
6位:大垣工業高校

・女子
優勝:岐阜女子高校(3勝)
2位:岐阜商業高校(2勝1敗)
3位:岐阜農林高校(1勝2敗)
4位:美濃加茂高校(3敗)
5位:土岐商業高校
6位:岐阜総合学園高校