2019.01.03

7日間の激闘! ウインターカップ2018を振り返る(女子編)

国内外のバスケ情報をお届け!

2018年12月23日から29日の期間、武蔵野の森総合スポーツプラザにて開催された「SoftBankウインターカップ2018 平成30年度 第71回全国高等学校バスケットボール選手権大会」。ここでは、28日まで行われ岐阜女子高校(高校総体2/岐阜県)の優勝で幕を閉じた女子のハイライトをピックアップした。

■23日(大会1日目)

・強豪足羽に快勝の高知中央。「一番練習して頑張る子が結果を出してくれた」と酒井コーチ

 第1試合に組まれた足羽高校(福井県)vs高知中央高校(高知県)の1回戦屈指の好カード。試合は96-81で高知中央に軍配が上がった。

↓記事はこちらから↓
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181223/124131.html

・ウインターカップ初出場の昌平、“いつもどおりの笑顔”でつかんだ全国1勝

 全国大会初出場を果たした昌平高校(埼玉県)が、和歌山信愛高校(和歌山県)に69-54で勝利。

↓記事はこちらから↓
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181224/124387.html

■24日(大会2日目)

・今大会注目の1人、安城学園の野口さくらが2回戦でコートを去る

 今大会注目の選手の1人、野口さくら(3年)擁する安城学園高校(愛知県)が津幡高校(石川県)に2点差で敗戦。

↓記事はこちらから↓
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181224/124611.html

・JX-ENEOSブースでは藤岡麻菜美、林咲希、宮崎早織、梅沢カディシャ樹奈によるトークショーを開催!

 大会2日目にはWリーグのJX-ENEOSサンフラワーズの選手によるトークショーやサイン会などが行われた。

↓記事はこちらから↓
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181224/124690.html

■25日(大会3日目)

・聖和学園は3回戦で敗退もエース今野紀花が見せた本当の“強さ”

 聖和学園高校(宮城県)が岐阜女子高校に69-87で敗れ、試合後にエースの今野紀花(3年)が今後へ向けてコメントした。

↓記事はこちらから↓
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181225/124986.html

■26日(大会4日目)

・桜花学園がベスト8で敗れる波乱、昭和学院がインターハイのリベンジに成功!

 高校3冠を懸けて今大会に臨んだ桜花学園高校(高校総体1/愛知県)が、準々決勝で昭和学院高校(千葉県)に73-75で敗戦。

↓記事はこちらから↓
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181226/125186.html

・1試合平均42.7得点! 驚異のスコアラー奥山理々嘉が無念の敗退

 女子高校界屈指のスコアラーで大会を魅了した選手がまた1人、会場を去ることとなった。

↓記事はこちらから↓
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181226/125300.html

■27日(大会5日目)

・第3Qでまさかの失速、昭和学院がウインターカップ決勝進出を逃す…大阪薫英に3点及ばす

 大阪薫英女学院高校(大阪府)と昭和学院の準決勝は、第3クォーターで試合をひっくり返した大阪薫英が勝利し決勝へ。

↓記事はこちらから↓
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181227/125509.html

・2人一緒の試合は明日がラスト! 信頼関係で結ばれた津幡の清水桃佳と仲谷礼菜

 3位決定戦へと回った津幡高校(石川県)の3年生、清水桃佳と仲谷礼菜についての記事。

↓記事はこちらから↓
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181227/125718.html

■28日(大会6日目)

・ウインターカップ女子は岐阜女子が3年ぶり2度目の栄冠! 決勝で大阪薫英に18点差快勝

2018年の女子ウインターカップは、最終スコア92-74で岐阜女子が優勝を制した。

↓記事はこちらから↓
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181228/125898.html

・感謝の想いを冬の頂点に昇華させた岐阜女子キャプテンの結実

 チームを優勝へ導いたキャプテンの池田沙紀(3年)が、この1年間を振り返った。

↓記事はこちらから↓
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181228/125955.html

ウインターカップ2018のバックナンバー