2019.01.02

ウインターカップ女子リーダーズが確定、高知中央の留学生センターが3部門で1位

合計得点、リバウンド、ブロックショットで1位の成績を残したジョシュアムフォン オボングテミトペ[写真]=兼子慎一郎
国内外のバスケ情報をお届け!

 12月23日から29日にかけて、武蔵野の森総合スポーツプラザで「Softbankウインターカップ平成30年度 第71回全国高等学校バスケットボール選手権大会」が開催。28日、岐阜女子高校(高校総体2/岐阜県)の優勝で幕を閉じた女子の個人成績ランキングが発表された。

 同ランキングでは合計得点、合計アシスト、合計リバウンド、3ポイント成功数、フリースロー成功数、合計スティール、合計ブロックショット数の7部門が発表。ここで最も際立っていたのは高知中央高校(高知県)の留学生センター・ジョシュアムフォン オボングテミトペ(3年)。162得点、83リバウンド、12ブロックをマークし3部門で大会トップとなった。アシスト部門では昭和学院高校(千葉県)の星杏璃(3年)が32本で1位、大阪薫英女学院高校(大阪府)の清水咲来(3年)は、3ポイントとフリースロー成功数でトップの成績を残した。

 ランキングは以下のとおり(※本数が同じ場合、パーセンテージおよびアベレージが高い選手を上位とする)。

☆得点
1位:ジョシュアムフォン オボングテミトペ(高知中央/3年)162
2位:奥山理々嘉(八雲学園/3年)128
3位:清水咲来(大阪薫英/3年)119
4位:中道玲夏(津幡/2年)100
5位:星杏璃(昭和学院/3年)97

☆アシスト
1位:星杏璃(昭和学院/3年)32
2位:木下七美(岐阜女子/3年)29
3位:西江 瑠加也ワリペ(昭和学院/3年)21
4位:小村日夏理(八雲学園/3年)16
4位:池田沙紀(岐阜女子/3年)16

昭和学院の3位入賞に大きく貢献した星[写真]=兼子慎一郎

☆リバウンド
1位:ジョシュアムフォン オボングテミトペ(高知中央/3年)83
2位:大竹優香子(昭和学院/3年)63
3位:三田七南(昭和学院/1年)58
4位:オコンクウォ スーザンアマカ(桜花学園/1年)55
5位:仲谷礼菜(津幡/3年)50

☆3ポイントシュート成功数
1位:清水咲来(大阪薫英/3年)14
2位:松永夏佳(高知中央/3年)13
3位:福田希望(大阪薫英/2年)11
3位:清水桃佳(津幡/3年)11
5位:黒澤楓(昭和学院/1年)9

☆フリースロー成功数
1位:清水咲来(大阪薫英/3年)19
2位:イベエスター チカンソ(岐阜女子/1年)16
2位:ジョシュアムフォン オボングテミトペ(高知中央/3年)16
4位:奥山理々嘉(八雲学園/3年)15
5位:中道玲夏(津幡/2年)12

清水咲来は2部門でトップ[写真]=兼子慎一郎

☆スティール
1位:西江 瑠加也ワリペ(昭和学院/3年)17
2位:星杏璃(昭和学院/3年)13
3位:高本愛莉沙(津幡/2年)10
4位:北川聖(大阪薫英/3年)9
5位:大崎万菜(高知中央/1年)8

☆ブロックショット
1位:ジョシュアムフォン オボングテミトペ(高知中央/3年)12
1位:三田七南(昭和学院/1年)12
3位:オコンクウォ スーザンアマカ(桜花学園/1年)8
4位:荻田美(京都精華学園/1年)5
5位:奥山理々嘉(八雲学園/3年)4

ウインターカップ2018のバックナンバー