2017.07.25

アジア杯に挑む日本代表が決定、竹内譲と永吉に代わって篠山竜青と古川孝敏が選出

国際強化試合、アジアカップに出場する男子日本代表メンバー12名が発表された [写真]=山口剛生(写真は6月の東アジア選手権のもの)
国内外のバスケ情報をお届け!

 日本バスケットボール協会(JBA)は7月25日、「FIBA ASIAカップ2017」に出場する「AKATSUKI FIVE」平成29年度バスケットボール男子日本代表チームの12名を発表した。

 アジア王者を決める同大会は、8月8日から20日にかけてレバノンのベイルートで開催。メンバーには富樫勇樹千葉ジェッツふなばし)、比江島慎シーホース三河)、田中大貴アルバルク東京)などが名を連ねた。また、「東アジアバスケットボール選手権大会2017(兼 FIBA ASIAカップ2017 東アジア地区予選)」に出場した竹内譲次(A東京)と永吉佑也京都ハンナリーズ)の2名が外れ、篠山竜青川崎ブレイブサンダース)と古川孝敏琉球ゴールデンキングス)が選出された。

 なお、発表された12名は、フリオ・ラマス新ヘッドコーチ指揮の下、29日、30日に青山学院記念館で行われるウルグアイ代表との「バスケットボール男子日本代表国際強化試合2017」にも出場する。

■FIBA ASIAカップ2017 日本代表選手
橋本竜馬シーホース三河
富樫勇樹千葉ジェッツふなばし)
比江島慎シーホース三河
篠山竜青川崎ブレイブサンダース
太田敦也三遠ネオフェニックス
竹内公輔栃木ブレックス
馬場雄大アルバルク東京/筑波大学4年)
田中大貴アルバルク東京
古川孝敏琉球ゴールデンキングス
小野龍猛千葉ジェッツふなばし)
アイラ・ブラウン琉球ゴールデンキングス
張本天傑名古屋ダイヤモンドドルフィンズ