2024.01.10

バスケ男子日本代表の2.25中国戦は地上波放送あり…アジア杯予選12日からチケット販売開始

バスケットボール男子日本代表の河村勇輝 [写真]=Getty Images
バスケ情報専門サイト

 日本バスケットボール協会は1月10日、男子日本代表が参戦する『FIBAアジアカップ2025予選(Window1)』の大会概要とチケット販売情報を発表した。

 日本代表(FIBAランキング26位)は、ホームの有明コロシアムで2月22日(木)19時05分からグアム代表(76位)、同25日(日)14時00分から中国代表(29位)と対戦。試合の模様は、いずれもDAZNおよびTVerにてライブ配信されるほか、初戦のグアム代表戦はBS日テレ、2戦目の中国代表戦はテレビ朝日系列にて生放送される。

 また、今回の2連戦の試合観戦チケットは、1月12日18時00分から『AKATSUKI JAPAN Plus+』有料会員限定の先着先行販売がスタート。同14日10時から『ローソンチケット会員(プレリク)』の先行販売、同15日18時から一般販売される。

 アジアカップ予選は2024年2月から始まり、ホームとアウェーの両方でWindow1からWindow3までを戦う。各グループの上位2チームにアジアカップの出場権が与えられ、グループ3位の計6チームはプレーオフを行い、合計16チームがサウジアラビアで開催される大会本戦に出場する。

FIBAアジアカップ2025 予選 -Window1-
2024年2月22日(木) 日本代表 vs グアム代表
2024年2月25日(日) 日本代表 vs 中国代表
いずれも有明コロシアムで開催

■「FIBAアジアカップ2025」予選 出場国一覧
・グループA
タイ(91)
オーストラリア(4)
韓国(51)
インドネシア(74)

・グループB
チャイニーズ・タイペイ(78)
香港(119)
フィリピン(38)
ニュージーランド(21)

BASKETBALLKING VIDEO