2023.12.02

琉球U18の“点取り屋”宜保隼弥が国士舘大へ進学決定「恩師の息子さんの下で学びます」

開催中のU18チャンピオンシップでも活躍している琉球U18・宜保[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 琉球ゴールデンキングスは12月1日、U18チームに所属する宜保隼弥が国士舘大学に進学することを発表した。

 糸満高校に通う宜保は、176センチ65キロのシューティングガード。U15から6年に渡り琉球ユースに在籍し、U18では1期生としてチームの発足時からプレーしてきた。11月30日に開幕した『B.LEAGUE U18 CHAMPIONSHIP 2023』にも出場しており、初戦のU18神戸ストークス戦では20得点、3回戦の富山グラウジーズU18戦ではゲームハイとなる26得点をマークするなど、得点源としてチームをけん引している。

 今回の発表に際して、宜保は「バスケットボールができる事に対して当たり前に思わず日々支えてくれた方々に感謝しています。特にキングスユースではプロに近い環境でプレーさせて貰えて、またバスケットボールIQや技術を学ぶ事ができ成長する事ができました」と、クラブも含めた周囲のサポートに感謝。

「これからは、コザ中学校の頃の恩師の息子さんである沖縄出身の松島先生の下でバスケットボールを学びます。夢に近づけるように日々努力して成長します。これからも応援よろしくお願いします」とクラブ公式サイトを通じてコメントした。

BASKETBALLKING VIDEO