2021.05.14

「ザムスト」を展開する日本シグマックスがWNBA選手エレーナ・デレ・ダンとスポンサーシップ契約

国内外のバスケ情報をお届け!

 5月14日、スポーツ向けサポート・ケア製品ブランドの「ZAMST(ザムスト)」を展開する日本シグマックス株式会社が、WNBAのワシントン・ミスティクスに所属するエレーナ・デレ・ダンとスポンサー契約を締結したことを発表した。

 アメリカ出身で現在31歳のエレーナは、2013年にWNBAの新人王に輝くと、2015年には得点王とMVPを受賞。2019年にはチームをリーグ初優勝に導くとともに、自身2度目のMVPを受賞するなど活躍した。これまでオールスターにも6度選出された実績も持ち、女子アメリカ代表としてもリオ・オリンピック優勝を経験している。

 日本シグマックスは同選手とのスポンサー契約締結の背景を以下のように説明している。

「エレーナ選手がこれまでさまざまなケガや障害から復帰し、常に自分自身を強く鍛え上げてきた姿勢は、すべての世代が尊敬し目指すべき手本であるだけでなく、私たちザムストが製品を生み出す際にイメージする理想のアスリート像そのものです。これまで幾多の厳しい試練を乗り越えてきたエレーナ選手には、安全かつ速やかにコートに復帰することに集中できるよう、ザムストとしても全力でサポートしていきたいと考えています。

 ザムストはアメリカプロバスケットボールリーグでの実績を重ね、現在も契約選手を通じた活動を展開していますが、エレーナ選手がアメリカ女子プロバスケットボールリーグにおいてザムストを代表する選手になってくれたこと、そして彼女をグローバルブランドアンバサダーとしてザムストファミリーに迎えることができたことを大変うれしく思います」

 また、今回の発表に際してエレーナは以下のようにコメントしている。

「ザムストのサポーターが素晴らしいのは、その快適な着け心地にあります。アスリート、特にバスケットボール選手がケガを負いサポーターを必要としたとき、『私はこのサポーターを着けるべきかもしれない、でもこれを着けたらいつものようには動けなくなってしまうのでは?』と悩む人も多いのではないでしょうか。でも、ザムストを着けると、しっかり守られていることが実感できます。そしてそれはとても心地良く、快適で、安心感を与えてくれます。それでいて、今までと同じ動きができることを感じてもらえると思います」

BASKETBALLKING VIDEO