2020.02.13

八村塁、23分の出場で8得点5リバウンド…ウィザーズはニックスに快勝

ニックス戦に出場した八村[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月12日(現地時間13日)、ワシントン・ウィザーズの八村塁がマディソン スクエア ガーデンにて行われたニューヨーク・ニックス戦に出場した。

 先発出場を果たした八村は試合序盤こそシュートタッチに苦しむも、第1クォーター残り4分7秒にダンクを沈め、この日初得点を記録。続く第2クォーターは無得点に終わった。

 第3クォーターでは開始33秒にジャンプシュートを沈めると、その後も得点を伸ばしこの10分間で6得点をマークした。77-73で迎えた最終クォーターは、試合終了残り5分18秒から登場するも、得点は挙げられず。八村は23分の出場で8得点、5リバウンドをマークした。なお、試合は最終スコア114-96でウィザーズが勝利した。