2021.02.23

ヒートがサンダーとの接戦を制し14勝目…バム・アデバヨが19得点13リバウンド5アシスト

バム・アデバヨが19得点13リバウンド5アシストをマーク(写真は1月25日のネッツ戦)[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月23日(現地時間22日)マイアミ・ヒートはオクラホマシティ・サンダーと対戦した。

 第1クォーター、終始拮抗した展開が続く。残り40秒でサンダーのマイク・マスカーラの3ポイントで同点になるも、すぐさまヒートのバム・アデバヨがダンクシュートをたたき込み23-21とリードで終える。

 続く第2クォーター、早々に逆転に成功したサンダーは徐々にリードを広げ、このクォーター主導権を保ち続けると54-45と9点のリードで試合を折り返す。

 第3クォーター、9点のビハインドから再開したブルズだったが、残り2分アンドレ・イグダーラの3ポイントで逆転に成功。そのままリードを保ち、79-77で最終クォーターへ。

 迎えた第4クォーター、第3クォーターで逆転に成功し勢いに乗るブルズは、アデバヨやダンカン・ロビンソン、ケンドリック・ナンらの得点で突き放し、108-94で勝利。14勝目を挙げた。

 ヒートは、ロビンソンが22得点、ナンが20得点をマーク。アデバヨが19得点13リバウンド5アシストでチームに貢献した。サンダーは、シェイ・ギルジャスアレクサンダーが両チームハイ27得点をマークするも、他の選手の得点が伸びず、惜敗した。

■試合結果

マイアミ・ヒート 108-94 オクラホマシティ・サンダー

MIA|23|22|34|29|=108

OCK|21|33|23|17|=94

BASKETBALLKING VIDEO