2021.04.02

ネッツがホーネッツに快勝し4連勝…オルドリッジがデビュー戦で11得点

オルドリッジが移籍後初出場初スタメンを果たし、11得点を挙げた[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 4月2日(現地時間1日、日付は以下同)、ブルックリン・ネッツが本拠地でシャーロット・ホーネッツと対戦した。

 現在3連勝中のネッツ。3月28日に契約したラマーカス・オルドリッジが移籍後初スタメンを飾った。試合は立ち上がりにジェフ・グリーンが2本連続で3ポイントシュートを沈めてネッツが主導権を握ると、その後ランドリー・シャメットやタイラー・ジョンソンも3ポイントを射抜き、32-11と大量リードして第1クォーターを終える。続く第2クォーターもバックコート陣がアウトサイドを中心にシュートを沈め、このクォーター36点を奪うが、相手にそれを上回る37得点を奪われ、68-48で試合を折り返した。

 前半だけで20点のリードを奪ったネッツは、後半に入っても好調のグリーンが3ポイントシュートを沈めたほか、ベンチメンバーがテンポよく加点し、92-65で第3クォーターを終える。最後の12分間はチーム全体で19得点に留まったが、終始主導権を握り続けたネッツが111-89で勝利。連勝を「4」に伸ばした。

 ネッツは、グリーンが21得点でチームハイを記録。初出場初スタメンを果たしたオルドリッジは29分30秒の出場で11得点9リバウンド6アシストを挙げた。敗れたホーネッツは、ゴードン・ヘイワードとデボンテ・グラハムの13得点がチームトップと全体的に得点が伸びなかった。

■試合結果
ブルックリン・ネッツ 111-89 シャーロット・ホーネッツ
BKN|32|36|24|19|=111
CHA|11|37|17|24|=89

BASKETBALLKING VIDEO