2021.08.13

カイル・コーバーがブルックリン・ネッツの選手育成ACに就任

ネッツの選手育成ACに就任したコーバー[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 NBAで17シーズンプレーしたカイル・コーバーが、ブルックリン・ネッツの選手育成アシスタントコーチに就任したようだ。『The Athletic』ら複数メディアが報じている。

 現在40歳のコーバーは、201センチ96キロのシューター。2003年にフィラデルフィア・セブンティシクサーズでNBAデビューを果たし、その後ユタ・ジャズやクリーブランド・キャバリアーズ、アトランタ・ホークスなどでプレー。2019−20シーズンはミルウォーキー・バックスに所属したが、昨シーズンは家族と過ごす時間を確保するため、プレーしなかった。

 NBA通算17シーズンで1232試合に出場し、4度の3ポイント王に輝くなどピュアシューターとして活躍したコーバー。正式に引退を宣言していないが、今後は指導者としてのキャリアを歩んでいくつもりのようだ。

 

BASKETBALLKING VIDEO