2021.09.07

ブルズがアリゼイ・ジョンソン、スタンリー・ジョンソン、マット・トーマスと契約合意

昨季ネッツでプレーしていたアリゼイ・ジョンソン[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 9月7日(現地時間6日、日付は以下同)。シカゴ・ブルズが新たに3選手と契約を結んだことを複数の現地メディアが報じた。

 6日終了時点で、ブルズの今季契約下にいた選手は13人と2ウェイ契約選手の1人のみ。ザック・ラヴィーンニコラ・ブーチェビッチというオールスターデュオの周囲に、今夏デマー・デローザンロンゾ・ボールアレックス・カルーソをロースターに加えたブルズとの契約に合意した3選手は下記のとおり。

■ブルズと契約合意と報じられた3選手
アリゼイ・ジョンソン(フォワード)
スタンリー・ジョンソン(フォワード)
マット・トーマス(ガード)

現地メディアはアリゼイとスタンリーは本契約、トーマスは無保証契約と報道

 ブルズはデローザンとボールをサイン&トレードで獲得しており、そのトレードでサディアス・ヤングとアル・ファルーク・アミヌをサンアントニオ・スパーズ、トーマス・サトランスキーとギャレット・テンプルをニューオーリンズ・ペリカンズへ放出しており、選手層が薄くなっていた。

 そこで4日にブルックリン・ネッツからウェイブされていたアリゼイ・ジョンソンと2年360万ドル(約3億9240万円)で契約。25歳のパワーフォワードは、昨季途中にネッツへ加入して平均5.2得点5.0リバウンドにフィールドゴール成功率58.8パーセントを記録。

 一昨季まで2シーズン在籍していた古巣インディアナ・ペイサーズ戦(4月30日)ではベンチスタートながら20得点21リバウンドに3アシスト2ブロックと強烈な数字をたたき出していた。

 同じく25歳のスタンリー・ジョンソンはNBAキャリア6年を誇る中堅。ここ2シーズンはトロント・ラプターズでプレーしており、198センチ109キロというパワフルな身体を持ち、特にディフェンス面で奮闘する好選手。

 一方のトーマスについては、トレーニングキャンプに向けた無保証契約になると『SPOTRAC』のキース・スミス記者が報道。27歳のシューティングガードは、昨季ラプターズとユタ・ジャズで計45試合に出場し、平均3.1得点1.0リバウンドを残している。

BASKETBALLKING VIDEO