2023.09.12

ベテランのトリスタン・トンプソンが4シーズンぶりに古巣キャバリアーズへ復帰

昨季プレーオフはレイカーズでプレーしたトンプソン[写真]=Getty Images
バスケ情報専門サイト

 9月12日(現地時間11日、日付は以下同)。トリスタン・トンプソンが、クリーブランド・キャバリアーズとの1年契約へ合意に達したと代理人のリッチ・ポールが『AP』へ語った。

 昨シーズンのトンプソンは、レギュラーシーズン最終日となった4月10日にロサンゼルス・レイカーズと契約。「NBAプレーオフ2023」で6試合に出場し、平均5.4分1.8得点1.7リバウンドをマーク。

 206センチ115キロのビッグマンは、2011年のドラフト1巡目4位でキャバリアーズから指名され、NBA入りから最初の9シーズンをキャブズでプレー。主に先発センターを務め、レギュラーシーズン通算619試合(うち先発は429試合)で平均28.1分9.4得点8.7リバウンドを残してきた。

 また、プレーオフではレブロン・ジェームズ(現レイカーズ)らとともに2015から2018年にかけて4年連続でNBAファイナル進出を飾っており、2016年には球団史上初優勝に主力として貢献した実績を持つ。

 4シーズンぶりの古巣復帰となった32歳のベテランは、ジャレット・アレンエバン・モーブリーという先発陣に加え、デイミアン・ジョーンズジョージ・ニアンディーン・ウェイドといったフロントコートの選手たち、さらには若手たちをまとめるべく、リーダーシップを発揮することが期待されている。

BASKETBALLKING VIDEO