2023.09.13

ロケッツのガード、ケビン・ポーターJr.が暴行容疑で逮捕…リーグは事件を調査中

ガールフレンドへの暴行容疑で逮捕されたポーターJr.[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 9月12日(現地時間11日)、ヒューストン・ロケッツのケビン・ポーターJr.が暴行の容疑で逮捕、起訴されたとニューヨーク市警のスポークスマンが発表した。現地メディア『ESPN』が伝えている。

 午前7時ごろ、通報を受けた警察がニューヨーク市のホテルに駆け付けたところ、顔に裂傷のある26歳の女性を確認。『ABC News』によると、被害者はポーターJr.のガールフレンドで、WNBAでもプレーしていた選手だという。この女性は首の痛みも訴えており、警察は現場調査からポーターJr.が被害者を複数回殴り、首を絞めたと判断した。

 所属球団のロケッツは、「ケビン・ポーターJr.の件に関して、現在情報を集めています。現時点で、これ以上のコメントはありません」と声明を発表。リーグもポーターJr.の逮捕を認め、広報のマイク・バス氏は「事務局はヒューストン・ロケッツと連絡を取っており、より詳しい情報を収集中です」と声明で述べている。

 過去には無免許運転や銃器の不法所持など、問題行動を繰り返していたポーターJr.。不祥事の影響で、当時所属していたクリーブランド・キャバリアーズでの出場機会が大幅に減り、ロッカールームでチームスタッフに暴言を吐いたことも明かされていた。

 リーグが調査を終了するまで、ロケッツは同選手にいかなる罰則も科すことはできないが、今後のキャリアに傷がつくことはほぼ間違いない。度重なる問題行動を受け、リーグはどのような処分を下すだろうか。

BASKETBALLKING VIDEO